logo

【第20回】リモートロックワイプでノートPCやタブレット端末の盗難・紛失対策!の巻

CNET Japan Ad Special2014年02月17日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カナ:悩ましいねー 深沢:セキュリティが心配で… つぐみ:ノートPCやタブレット向けにもリモートロックワイプのサービスがあるのよ! 深沢:リモートロックワイプ!?
深沢:エリア担当者にWindowsタブレットを持たせたいのです 深沢:オフラインでもデータを参照したいので、端末にデータを保存したいのですが 端末の盗難・紛失のリスクもあるし…

携帯電話やスマートフォンでは当たり前のリモートロック・ワイプをモバイルPCにも!

登場人物

つぐみつぐみ
カナカナ
樋口樋口
ソリュートくんソリュートくん
深沢さん深沢さん

登場人物詳細はコチラ

ある日の開店前のITバー「つぐみ」にて

カナ

もうすぐ節分だというのに、先週も新年会がありまして。

つぐみ

あら、たくさん飲み会に参加できていいわね、ふふふ。

カナ

ただ、帰りにスマートフォンをなくしてしまって…。

つぐみ

お酒を飲んだときは気をつけないと、うふふ。

新年会でスマホをなくして…
カナ

幸い、すぐに気づいて端末のリモートロックをかけたのですが…。

つぐみ

そうね。万一の時は、端末の不正利用や情報漏えいを防ぐことが大事だものね、ふふふ。

カナ

よくよく確認したら、実はカバンの中に紛れていただけというオチだったんですよ…。あっ、お客様がいらっしゃいました! 接客しなきゃー!。

携帯電話やスマートフォンでは当たり前のリモートロック・ワイプをモバイルPCにも!

ノートPCやタブレット端末を安全に社外に持ち出したい!

深沢さん

こんばんは。「ITバー」というのはこちらでしょうか…。

カナ

いらっしゃいませ。ITに悩む担当者が夜な夜な訪れる「ITバー つぐみ」へようこそ。

深沢さん

よかった、私は、深沢真弓といいます。ダンザホールディングスという会社で営業統括部門の責任者をしています。

カナ

若いのにすごいね、大手の外食チェーンだよね。

深沢さん

ありがとうございます。おかげさまで、出店数も伸びていますし、最近では調理済み食品の宅配などにも乗り出して、なんとか好調な業績を保っています。

つぐみ

「外食」だけじゃなくて「中食」にも業容拡大しているのね、うふふ。

深沢さん

それで、悩みというのは他でもないのですが、当社では、セキュリティポリシーを変えて、ノートPCを外出先に持ち出して仕事をすることを許可することになったのです。

カナ

営業マンが外出先でノートPCやタブレット端末を使って商談するようなイメージだよね。

深沢さん

そうです。今まではセキュリティ上、端末の社外持ち出しは禁止だったのですが、それを解禁しようという流れになっています。

つぐみ

外出先で仕事をする社員も多いのね、うふふ。

深沢さん

そうなんです。例えば、各商圏(エリア)を担当するスーパーバイザーがいるのですが、各店舗を巡回して売上を管理したり、新店舗の立ち上げ準備を支援したりするのです。

エリア担当者にタブレット端末を支給
カナ

色々なデータにアクセスしたり、報告書を作ったりする機会も多そうだね。

深沢さん

今まではノートPCの持ち出しは禁止だったので、外出先からデータを参照したり文書を作成したりする場合は、本社や最寄りの支社に戻って行っていました。そういう担当者の業務効率をアップさせるために、このたび、スーパーバイザーに新たに最新のWindowsOSを搭載したタブレット端末を支給することにしたのです。

つぐみ

でも、いざタブレット端末を持ち出すとなるとセキュリティが心配ね、うふふ。

深沢さん

そうなんです。スーパーバイザーが担当するエリアは広範囲で、なかには通信環境が不安定な場所もあるので、オフライン環境でもデータを参照したいという業務上のニーズがあります

カナ

そうなると、端末内にデータを残すことになるね。

深沢さん

おっしゃる通りです。でも、端末内に業務データを保存した状態で外出先に持ち出すとなると、どうしても盗難や紛失による情報漏えいが心配です。

つぐみ

なるほど。タブレット端末の業務活用を進めたいけど、セキュリティも心配というお悩みね、ふふふ。

深沢さん

そうなんです。利便性とセキュリティを両立させる方法が思いつかなくて、ほとほと困っているのです。

つぐみ

わかったわ。じゃあまず、深沢さんの課題について整理するから、これを見てみて。

-PR-企画特集