logo

【第15回】ITバーつぐみ物語:セキュアな無線LANでノートPCやスマホなどのモバイル端末を活用!の巻

CNET Japan Ad Special2012年12月17日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ある日の開店前のITバー「つぐみ」にて ある日の開店前のITバー「つぐみ」にて
ある日の開店前のITバー「つぐみ」にて ある日の開店前のITバー「つぐみ」にて

登場人物

つぐみつぐみ
カナカナ
樋口樋口
システムくんシステムくん
川中さん川中さん

登場人物詳細はコチラ

ある日の開店前のITバー「つぐみ」にて

カナ

いやー、つぐみさん困りました。

つぐみ

どうしたの、道にでも迷った? うふふ。

カナ

いいえ、道には迷いませんでしたが、先日、祖父の入院の見舞いに行きまして。

つぐみ

あら、おじいさんは大丈夫なの?

カナ

はい、ありがとうございます。それはそうと、最近のお医者さんはiPadを持って病室まで来てくれて、ベッドサイドで診療してくれるんですね。

つぐみ

そうねぇ。カルテが電子化されて、ノートPCやタブレット端末を使って診療してくれるのね。様々な業種、仕事でモバイル機器を使うことは当たり前になってきているわ。

カルテも電子化の時代 カナ:どうしましたか?
カナ

そのうち、ママも遠隔地からスクリーン経由で接客する時代が来たりして…。

つぐみ

いいから早くお店を開けて、ふふふ。

カナ

そうしまーす。あ、早速お客様だ、いらっしゃいませー。

無線LANのあらゆる課題を解決!豊富な構成例や事例を紹介

無線LANを導入してタブレット端末を活用したいのだけれど…

川中さん

こんばんは。この辺に「ITに効くバー」があると聞いて来たのですが…。

カナ

悩めるIT業界の方の心のオアシス「ITバーつぐみ」にようこそ。

川中さん

ああ…、助かった! 早速ですが、私は、川中隆弥といいます。阪王(ばんのう)大学病院というところで事務長をしています。趣味はマラソンです。

カナ

知ってる、大きな病院だよね、あそこ。

つぐみ

確か先端医療の研究が盛んなのよね、うふふ。

川中さん

ありがとうございます。高度医療を担う大学病院ということで、日々、医療技術の進歩と患者へのサービス向上に取り組んでいます。

つぐみ

それで、どんなことにお困りなのかしら、うふふ。

川中さん

実は、院内の医師全員にタブレット端末を支給して活用することになりまして…。

カナ

出た! モバイルの活用だね。

川中さん

そうなんです。電子カルテと連携して、患者への診察や手術時の説明などに使うのです。

カナ

うんうん。

川中さん

タブレット端末には無線LANが必要ですから、院内ネットワークを無線化する必要があると考えています。ただ、無線LANはセキュリティは大丈夫なんでしょうか…。患者さんの情報など、個人情報も多いですし。

院内ネットワークの無線化 タブレット端末活用 医療機器の管理 内線の無線IP電話化 投薬投与の管理 リモートアクセス
つぐみ

よくわかったわ。無線LANを導入したいけれど、病棟全体のネットワークとなるとそれなりの規模になるし、セキュリティの問題もあって何をどうしたらよいかわからないということね。

川中さん

さすがママ。なんとか助けていただけないでしょうか。

つぐみ

そうね、それじゃあまず、無線LANに関するポイントについてまとめてみたから、これを見てみて。

年間2,000万円のコスト削減を実現!

-PR-企画特集