最終更新時刻:2011年1月4日(火) 19時08分

ガンブラーウイルスの不安を払拭! CNET Japanセキュリティ事件簿 ITバー つぐみ編

ある日のITバーつぐみにて

登場人物

登場人物

登場人物詳細はコチラ

ある日のITバーつぐみにて

つぐみ

(お客さんと談笑中)…というわけで、とても恐ろしいウィルスなの。うふふ。

カナ

(話に割り込む)ん? 何のウィルスですか? ノロ? それとも新型?

つぐみ

早とちりねぇカナちゃんは。コンピューターウィルスの話をしていたの。「ガンブラー」って知っているかしら。ふふふ。

カナ

バカにしないで下さい。こう見えても私、麻雀は強いんですよ。

つぐみ

それは「ギャンブラー」ね。うふふ。「ガンブラー(Gumblar)」というのはWebサイトを改ざんし、不正なコードを埋め込む怖いウィルスなの。改ざんされたサイトを閲覧すると、その人のPCもウィルスに感染してしまうのよ。

カナ

サイトが改ざんされているかなんて、見た目じゃわからないし、怖いですね。

つぐみ

そうなの。ユーザー側でできる対策は、OSやソフトウェアのセキュリティパッチを最新状態に保つ、ウィルス対策ソフトの定義ファイルを常に更新するといった基本的な対策なのね。企業全体のセキュリティ対策というのは、社員一人ひとりが使うパソコンのセキュリティ状態を高いレベルで保つことが大事なの。たとえば、USBメモリーも…。

クライアントPCのセキュリティ脅威
カナ

あ、私行ったことある。ショーがおもしろいですよねー。

つぐみ

それはたぶん、関西にあるテーマパークよ。社員が気軽にパソコンに抜き差しできるUSBメモリーも、ウィルス感染や情報漏えいの原因になる可能性があるのよ。うふふ。

  (「ガタン」と大きく扉が閉まる音がして一人のお客さんが出て行く…)

つぐみ

あら、大丈夫かしら今のお客さん、血相を変えて出ていったけど…。

次ページ:内部からのセキュリティの脅威が叫ばれている >>

キャンペーン

ITバーつぐみ物語 カクテルこぼれ話
ITバーつぐみ物語 カクテルこぼれ話
つぐみ物語の続きはコチラ

後日談 カンパリのソーダ割

提供:株式会社日立システムアンドサービス
提供:株式会社日立システムアンドサービス
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部