お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

マンガで解決【第6回】ITバーつぐみ物語:データベースのセキュリティレベル把握できてますか?

「PCI DSS」のポイントとは

【「PCI DSS」のポイントとは】

柘植

おおお。これが噂の「ママの指輪」か!

カナ

そうそう。お客様の悩み事や解決策を映し出してくれる不思議な指輪なんだよ。

柘植

なるほど、PCI DSSがクレジットカード業界のみならず幅広く注目されているセキュリティ基準だということはよく分かりました。

つぐみ

問題は何から手をつけたらいいか分からないということね、うふふ。

柘植

そうなんです。だから、PCI DSSに準拠したいという目的はハッキリしているのですが、我が社のセキュリティレベルというのがどの程度なのか分からないし、どういう対策を行えばいいかも漠然としていますし…どうしたらいいんでしょう?。

DBのセキュリティ4本柱
つぐみ

そうね・・・。データベースのセキュリティを高めるには、「物理的対策」「技術的対策」「人的対策」「組織的対策」という4つのアプローチがあると言われているの。

柘植

そうなんですか。じゃあ、その4本柱に沿って、我が社の課題にあった最適な提案をしてくれるところはどこかないのかなあ。

つぐみ

そうくると思ったわ。安心して、柘植さんの悩みにぴったりのソリューションがあるの。これを見てみて!

次ページ:日立ソリューションズの「データベースセキュリティソリューション」>>

お問い合わせはこちら

資料請求/お問い合わせ
提供:株式会社日立ソリューションズ
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部