お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

マンガで解決【第5回】ITバーつぐみ物語:勤怠管理の効率化は任せて!多様な勤務形態に対応可能よ

勤怠管理のシステム化に大切な三本柱とは

【勤怠管理のシステム化に大切な三本柱とは】

福俵

なんかママの指輪から映像が映し出されたぞ!

カナ

この指輪には「システムくん」という小型ロボットが埋め込まれているの。お客様の悩み事や解決策を映し出してくれるんだよ。仕組みは企業秘密!

福俵

ところで、就業情報管理のシステム化が必要だというのはよく分かったのですが…。

つぐみ

会社の統合となると、考えないといけなことが色々あるのね、うふふ。

福俵

そうです。やはり、第一に、各社の人事データなどを管理する基幹システムとの連携をどうするかという問題です。

システム導入の要件は?
カナ

各社の仕組みやルールに柔軟に対応できる方がいいよね。

福俵

それと、Webブラウザを通じて、社員自らが勤怠情報を入力できるという点です。そして人事部が入力内容をリアルタイムで確認、承認できるような仕組みです。

つぐみ

あと、今後の組織再編等を考慮に入れたシステムの拡張性も大事ね、うふふ。

福俵

そうなんです。そんな課題を解決してくれるよい解決策はないでしょうか。

つぐみ

大丈夫、福俵さんの悩みにぴったりのソリューションがあるわ! これを見てみて。

次ページ:日立システムの従業員フロントソリューション「リシテアJob」 >>

お問い合わせはこちら

資料請求/お問い合わせ
提供:株式会社日立ソリューションズ
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部