お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

クラウド化でITコスト削減? 最新IT事情がマンガでわかる:ITバーつぐみ物語

ある日のITバーつぐみにて


登場人物

登場人物

登場人物詳細はコチラ

ある日の開店前のITバー「つぐみ」にて

カナ

なんだか毎日ぐずついてますね天気。

つぐみ

本当ね。雨や曇りが続くと気分までどんよりしちゃうわね。うふふ。

カナ

「どんより」で思い出しましたが。

つぐみ

なに。ふふふ。

クラウド(雲)はネットワーク上のコンピューティング資源
カナ

「“どんより”を使って作文せよという問題が出て、「うどんよりそばが好きだ」と書いた生徒がいた」とかいう小話です。

つぐみ

まあ。正解はあげられないけど座布団は一枚ね。 ところで曇りといえば、カナちゃんは「クラウド」って知ってる? ふふふ。

カナ

なぜ曇りといえば「クラウド」なのかは分かりませんが、真木蔵人(まきくろうど)なら知ってます。

つぐみ

まあ。相変わらずね。うふふ。クラウド(cloud)は「雲」の意で、「クラウド・コンピューティング」といえば、ネットワーク上にあるサーバーやストレージといったコンピューティング資源に対し、使いたいときに使いたいだけアクセスできる仕組みのことなの。

カナ

使いたいときに使いたいだけ利用できるなんてすごいですね蔵人、いやクラウドは。

つぐみ

そうね。企業の情報システムでは、「システムの導入、維持・管理などにかかる経費が削減できる」切り札としてクラウドが注目されているのよ。

カナ

ふうん。でも、なんだかまだ雲をつかむような話だなぁ。あ、お客様が来たかも。

次ページ:「クラウド化」するとITコストは削減できるの!? >>
ITバーつぐみ物語 カクテルこぼれ話
ITバーつぐみ物語 カクテルこぼれ話
つぐみ物語の続きはコチラ

後日談 ブラッディメアリー

提供:株式会社日立ソリューションズ
日立ソリューションズ

[日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社][株式会社 日立システムアンドサービス]は、2010年10月1日付けの合併により、[株式会社 日立ソリューションズ]として新たにスタートしました。本コンテンツは2010年9月30日以前に作成されたため、本文中の社名は当時のもの(日立システムアンドサービス)となっている場合がございます。ご了承ください。

提供:株式会社日立ソリューションズ
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部