logo

サイバーセキュリティ2016夏:独自調査レポートから見るセキュリティ最前線

2016年9月9日 (金)~
[ セミナー ] NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

開催場所:東京

開催日:  2016年9月9日

サイバー攻撃が激化するなか、企業の経営課題としてのセキュリティが注目されています。
高度化・巧妙化するサイバー攻撃に対し、どのように自組織を守っていけばよいのか。NRIセキュアが独自に調査した「サイバーセキュリティ傾向分析レポート」を中心に、セキュリティ対策現場での動向をご紹介し、企業が取り組む対策を提言します。

■13:30  開場・受付開始

■14:00 ~ 14:10  開会のご挨拶
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 サイバーセキュリティサービス事業本部
副本部長 観堂 剛太郎

■14:10 ~ 14:50  セッション1
サイバーセキュリティ:傾向分析レポート2016

弊社ではご提供しているサービスから得られた知見を基に、昨今のセキュリティに関するトレンドをレポートしています。
本セッションでは当該レポートから、サイバー攻撃の起点となる「メール」と「Web」、この2点の話題を取り上げ、企業のリアルなセキュリティ事情をご紹介します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 サイバーセキュリティ事業開発部
セキュリティコンサルタント 高梨 素良

- - - - - - 休憩 10分間 - - - - - -

■15:00 ~ 15:40  セッション2
サイバー攻撃に立ち向かうCSIRTの理想と現実

サイバー攻撃が日常化していることを受け、CSIRT(シーサート)の組織化を完了した組織も多くなっています。しかしながら、CSIRTの組織化により取り組みが完了するも のではなく、継続的な活動の見直しを通じて成熟度を上げていくものであり、ビジネス が継続する限り完了することはありません。
本セッションでは、CSIRTの理想と現実を踏まえ、企業を守るためにCSIRTがこれから取り組むべきポイントについて解説します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 サイバーコンサルティング部
部長 西村 隆廣

■15:40 ~ 16:20  セッション3
NeoSOC 高度セキュリティ監視の今

SOC(Security Operation Center)サービスの導入が加速する一方で、いざ異常を検知したアラートを受けた後の運用に頭を悩ませているCSIRTは少なくありません。
本セッションでは、SOC運用におけるCSIRTや現場の課題事例を踏まえ、運用の効率化に繋がるソリューションをご紹介します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 MSS事業三部
部長 木村 尚亮

■16:20 ~ 16:30  セッション4
NRIセキュアサービス Update

■16:30 ~ 16:40  質疑応答