logo

現状の対策を見つめ直すためのサイバーセキュリティセミナーin福岡

2016年9月9日 (金)~
[ セミナー ] 株式会社日立システムズ

開催場所:福岡

開催日:  2016年9月9日

昨今、国内ではサイバー攻撃による被害報告が相次いでいます。政府・行政はこの状況を大きな問題として捉え、法制度やガイドラインの整備を急ピッチで進めており、企業とその経営者に対策の実施や、意識の向上を盛んに呼びかけています。

本セミナーでは、世の中で起きているセキュリティを取り巻く環境変化から、企業・経営者として意識すべきこと、対策に取り組むために注意すべきこと、そして標的型攻撃対策製品「FireEye」を始めとする商品サービスを紹介します。

ご多忙とは存じますが、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

お申し込みはこちらから リンク


対象者
・金融、公共、産業、流通、社会、各業種の企業さま


開催概要

日程
2016年9月9日(金曜日)
14時~17時30分(受付:13時30分~)

会場
株式会社九州日立システムズ
(福岡市博多区博多駅南2-12-22 日立システムズ九州ビル)
会場までの地図はこちらリンク
乗り換え案内・経路検索はこちらリンク

参加費
無料(事前登録制)

定員
40名

主催
株式会社九州日立システムズ

協力
ファイア・アイ株式会社、株式会社日立システムズ、株式会社セキュアブレイン

※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
※SIer、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。


プログラム

14時~14時5分
開会のご挨拶
株式会社九州日立システムズ

14時5分~14時55分
セキュリティの最新動向とサイバーセキュリティ経営ガイドラインに対する企業がとるべき対応
増加が続く企業を狙ったサイバー攻撃や内部不正などの最新状況、2015年末に経済産業省・独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)より公開された「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」のポイント、情報漏えい事件を例として企業が取るべき具体的な対策などについて、わかりやすく説明します。
株式会社日立システムズ

14時55分~15時55分
標的型メール攻撃デモからわかる、今、本当に必要なセキュリティ製品
巷に溢れるセキュリティ製品、その中からどの製品を導入するか悩まれている企業も多いのではないでしょうか。本セッションでは、標的型メール攻撃デモンストレーションをとおして、今、本当に必要なセキュリティ製品について、わかりやすく説明します。
ファイア・アイ株式会社

15時55分~16時05分
休憩

16時05分~16時35分
~お客さま事例特別講演~ 霧島ホールディングス株式会社様
ランサムウェアへの感染をきっかけに、セキュリティ対策の見直しを図り、FireEyeを選択・導入したポイントについて紹介します。
霧島ホールディングス株式会社

16時35分~17時05分
今、企業のWebが危ない!サーバー攻撃の踏み台にならないためのセキュリティ対策とは
サイバー攻撃により、企業のWebサイトが改ざんされる被害が増えています。本セッションでは、企業のWebサイト改ざん事例とともに、Web改ざんは早期に発見することが重要であるという観点から、セキュアブレインの改ざん検知サービスを紹介します。
株式会社セキュアブレイン

17時05分~17時25分
FireEyeサポートサービスのご紹介
ご安心ください。導入後のシステム運用負担を軽減します。
株式会社九州日立システムズ

17時25分~17時30分
閉会のご挨拶
株式会社九州日立システムズ

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。


出展商品・関連製品
サイバーセキュリティ リンク
SHIELD 標的型攻撃メール訓練サービス リンク
FireEye リンク
Web改ざんチェック「GRED」 リンク


セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み
株式会社九州日立システムズ 営業企画部 セミナー事務局
qhisys-seminar.jimukyoku.ad@hitachi-systems.com

お申し込みはこちらから リンク

詳細はこちらからリンク

今日の主要記事