logo

ハイブリッド クラウド環境の運用監視の課題と解決策

2016年9月2日 (金)~
[ セミナー ] ソフトバンク・テクノロジー株式会社

開催場所:東京

開催日:  2016年9月2日

~ OSS統合監視ソリューションによるクラウド、オンプレ監視統合の方法と事例 ~
ハイブリッド クラウド や マルチ クラウドなど、システム運用が多様化する中で、複合環境の「監視・運用統合」による「安定運用」の実現が求められています。これらの管理を継続的に行うためには、より柔軟に既存環境と連携して、将来にわたって拡張できる仕組みが欠かせません。

その仕組みとして、以前は大手ベンダーの統合監視ソフトウェアが主流でした。しかし現在では、コストメリットはもちろん短期間で部分的に導入でき、スケールアウトが容易なオープンソース ソフトウェア (OSS) が人気を高めています。中でも注目を集めるのは、監視機能が豊富で API によるデータ活用なども可能な「Zabbix」です。

本セミナーでは、その Zabbix を商用レベルの可用性に整えた “MIRACLE ZBX” ※ と、各種監視環境を統合し一元管理を実現する “Hatohol” ※ をご紹介。これらを利用したハイブリッド クラウド環境の運用監視とその課題解決策について、デモを交えて分かりやすくご説明します。また、Zabbix 3.0ベースの統合監視アプライアンスサーバーの最新製品「ZBX8300」の機能と仕様、そして利用メリットをお伝えします。

今日の主要記事