logo

SAM World 2016

2016年6月10日 (金)~
[ セミナー ] 株式会社日立システムズ

開催場所:東京

開催日:  2016年6月10日

「SAM World 2016」事前登録はこちらリンク

IT資産は業務の根幹を支える重要なパーツであり、中でもソフトウェア資産は業務の効果・効率化を高めるために必須のツールです。仮想化やクラウドコンピューティングの発展による管理の複雑化、利用シーンの多様化に伴い、これらの適切な管理は、情報セキュリティやコンプライアンスに対する、より高度な要求に対応する企業にとっての最重要課題の一つとなっています。

SAMACでは、協会設立以来6年にわたって、毎年大規模なカンファレンスを開催してきており、一昨年より「SAM World」として会員各社による小セッションも提供し、より充実した内容を皆さまへお届けしています。
昨年は400名近いお客さまにご来場いただきました。

「SAM World」は、日本で最大のIT資産管理・ソフトウェア資産管理の専門カンファレンスです。
より良い管理の実現に向けて、本イベントを是非お役立てください。

詳細はこちらからリンク


ソフトウェア資産管理「SAM」をテーマとした大規模な総合イベント開催!

一般社団法人ソフトウェア資産管理評価認定協会(SAMAC)が主催する、ソフトウェア資産管理「SAM」をテーマとした大規模な総合イベントです。ソフトウェア資産管理をするうえでのガイドラインやコンプライアンスに関する講演、小セッション形式でのソフトウェア資産管理に関する提案、情報交換懇親会、各製品の相談会を行っておりますのでぜひご来場ください。


対象者
・ソフトウェア資産管理に関心のあるお客さま


開催概要

日程
2016年6月10日(金曜日)
9時50分~18時30分(開場:9時20分~)

会場
ベルサール新宿グランド 5F
東京都新宿区西新宿8-17-1
会場までの地図はこちらリンク
乗り換え案内・経路検索はこちらリンク

参加費
無料(事前登録)

定員
300名

主催
一般社団法人ソフトウェア資産管理評価認定協会(SAMAC)

後援
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)、BSA | ザ・ソフトウェア・アライアンス、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)(予定)、一般財団法人日本規格協会(JSA)

協賛
一般社団法人日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA)、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)、一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)


プログラム

9時20分~
開場

9時50分~10時
主催者ご挨拶

10時~10時45分
基調講演「情報セキュリティから見た、IT資産管理の重要性 ~IT先進県 佐賀県の事例から~」
情報セキュリティに対する備えは、より厳格さと厳密さを求められています。ところが、情報セキュリティの根底にあるIT資産を適切に管理できているところは実は少ないのです。このセッションでは、民間のIT企業の経験も豊富な、IT先進県と言われている佐賀県の前CIOである森本氏から、情報セキュリティにおけるIT資産管理の重要性をお話しいただきます。

岡山県特命参与、佐賀県情報エグゼクティブアドバイザー、大館市政策情報収集組織(シンクタンク)コーディネーター 森本 登志男 氏

11時~11時45分
特別講演「弁護士が解説! 不正コピーが引き起こす重大リスクとライセンス管理の重要性」
不適切なライセンス管理に潜むリスクと、コンプライアンス実現のためのSAMの必要性について、事例を紹介しながら、弁護士の立場からわかりやすく解説します。

弁護士 / BSA | ザ・ソフトウェア・アライアンス 日本担当顧問 石原 修 氏

11時45分~13時
休憩

13時15分~14時
小セッション(SAMAC会員各社) License Guard 小セッション 「永続的なIT資産管理のポイント」リンク
既存契約からクラウド契約へと移行する際に注意するべき点や、移行や契約更新の考え方についてご紹介します。
株式会社 日立システムズ

14時~14時15分
休憩

14時15分~15時
小セッション(SAMAC会員各社)

15時~15時30分
休憩

15時30分~16時15分
小セッション(SAMAC会員各社)

16時15分~16時30分
休憩

16時30分~17時15分
ユーザー講演
建設業におけるソフトウェア資産管理~現状把握とSAM監査への対応~
事業場(現場)が移動するという特殊性から、管理が簡単ではない建設業におけるSAMへの取り組みと、ライセンス監査への対応事例をお話しいただきます。実際の現地調査の難しさなども含め、具体的な取り組みをご講演いただきます。

広成建設株式会社 執行役員 経営企画副本部長 森 幸雄 氏

17時30分~18時30分
情報交換懇親会

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。


出展商品・関連製品
ソフトウェアライセンス管理システム「License Guard」リンク
「License Guard」は、ライセンス管理作業の効率化を実現する、ソフトウェア資産管理システムです。


License Guard 小セッション 概要
名称
永続的なIT資産管理のポイント
既存契約からクラウド契約へと移行する際に注意するべき点や、移行や契約更新の考え方について紹介します。
株式会社日立システムズ

会期
2016年6月10日(金)13:15~14:00

場所
Room D

定員
60名

参加方法
事前登録制(参加費無料)
事前登録はこちらリンク


ソフトウェア辞書(約款辞書)とは

ソフトウェア辞書とは、IT資産管理ツールがソフトウェアの管理に使用するもので「約款辞書」「名寄せ辞書」「仕分け辞書」の3種類があります。「約款辞書」はソフトウェアの契約情報を収録した辞書で、これがないと契約情報と使用実態を紐付けた管理はできません。
「名寄せ辞書」「仕分け辞書」を持っているIT資産ツールは数多くありますが、「約款辞書」を持っているのはLicense Guardだけです。

License Guard 専用サイト「ソフトウェア辞書(約款辞書)を使った管理」リンク


セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み
日立システムズ SAM World 2016事務局
担当:中村
TEL:03-5435-7757
licenseguard.sd@ml.hitachi-systems.com

詳細はこちらからリンク