logo

自治体総合フェア2016 第20回

2016年5月18日 (水)~2016年5月20日 (金)
[ 展示会 ] 株式会社日立システムズ

開催場所:東京

開催日:  2016年5月18日~5月20日

日立システムズは、「自治体総合フェア2016」に出展いたします。本展示会は、『地域社会に活力を与えるイノベーション』をテーマに掲げており、自治体のお客さまに役立つさまざまなソリューションを提案しています。
当社は、健康・福祉・子育てエリア(小間番号L-25)にて「子育て支援モバイルサービス」を、公共施設・オフィス環境エリア(小間番号L-29))にて「CYDEEN社会インフラ維持管理システム・フィールド作業支援サービス」を展示いたします。
是非日立システムズブースへお立ち寄りください。

詳細はこちらからリンク


年々複雑化する予防接種法律に対応したモバイルサービスをご提案!

子育て支援モバイルサービスとは?
子どもの予防接種は年々複雑化しており、保護者さまの自己管理が難しくなっています。本サービスは、自治体さまごとのルールとお子さまに合わせたスケジュールが自動作成されるので、接種事故の防止に役立ちます。会場では、子育てモバイルサービスのデモンストレーションを行います。また、導入期間や詳細内容などのご相談に対応いたします。


各種施設の台帳データ(緒元・点検・補修)の一元管理により、効率的なアセットマネジメントを支援

1.社会インフラ維持管理システム
公共構造物(道路施設、上下水道設備、公共施設など)の保全情報(諸元、点検、補修)の一元管理化が可能です。このデータベースを活用し健全度評価、劣化予測、LCC計算、補修計画作成も可能、さらに予算制約など、利用団体さまの特性・状況を反映する補修計画のシミュレーション機能なども備え、現実的なPDCAサイクルの推進を支援します。
公共構造物のアセットマネジメントから保守・運用BPOをワンストップで支援します。会場では、維持管理システムのデモンストレーションのほかに、IoTを活用したデジタルトルクレンチ、ICタグ付マンホールなどの事例も紹介いたします。

2.フィールド作業支援サービス
設備・機器の保守保全、点検などの現場作業にスマートデバイスを活用し、現場作業者と統制管理者の負担軽減と作業品質の向上を支援します。会場では、現場作業者向けのタブレットやウェアラブルデバイスを体感いただけるほか、運用面のご相談にも対応いたします。

対象者
・自治体の予防接種の主管課さま、保健師さま
・公共施設・インフラの老朽化対策、保全管理業務の主管課さま

開催概要

日程
2016年5月18日(水曜日)~2016年5月20日(金曜日)
10時~17時(受付開始 10時~)

参加費
無料(原則は招待券持参者・事前登録者、ただし当日登録者も可)

会場
東京国際展示場 東京ビッグサイト 西展示棟・西4ホール
会場までの地図はこちらリンク
乗り換え案内・経路検索はこちらリンク

主催
一般社団法人 日本経営協会

協力
総務省、消防庁、経済産業省、文部科学省、厚生労働省、国土交通省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国都道府県議会議長会、全国市議会議長会、全国町村議会議長会、東京都、独立行政法人情報処理推進機構、国立研究開発法人防災科学技術研究所、独立行政法人都市再生機構、地方公共団体情報システム機構、NHK

※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
※同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

出展商品・関連製品
子育て支援モバイルサービスリンク
CYDEEN社会インフラ維持管理システムリンク
CYDEENフィールド作業支援サービスリンク

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み

自治体向け 子育て支援モバイルサービス
株式会社日立システムズ 公共プラットフォーム事業部
担当:早野、佐藤、麻生川、吉田
TEL:0120-346-401
faindesk.h.vd@ml.hitachi-systems.com

CYDEEN 社会インフラ維持管理システム・フィールド作業支援サービス
株式会社日立システムズ 公共事業企画本部
担当:川添、浅沼、山崎
TEL:044-812-7314
uketsukemadoguchi.cyd.cp@hitachi-systems.com

詳細はこちらからリンク