logo

ICND1 (Interconnecting Cisco Networking Devices Part 1) v2.0(バウチャーあり)

2015年10月26日 (月)~
[ 研修 ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:東京

開催日:  2015年10月26日

◎コース詳細
■コース名称:ICND1(Interconnecting Cisco Networking Devices Part 1)v2.0
□コース略称:
□サブタイトル:~ CatchUp CCENT 資格試験対応 ~

■期間:5日間
■開始時間:10:00
■終了時間:17:00
■価格(税込み):\210,000-/\220,500-
□定員:

■コース概要(目的):
小規模ネットワークの運用、管理に必要な知識と技術を学習できる、Cisco認定コースです。
OSI参照モデルやTCP/IPといったネットワークの基礎概念を学習するとともに、CatalystスイッチやCiscoルータに対しての基本設定コマンドを理解し、
部署内、オフィス内通信で必要な、基本的なスイッチングやルーティングの学習を行います。
ヴァージョンアップに伴い、新たにアクセスリスト、VLAN、IPv6などの分野も学習します。
また、このコースを受講することにより「ICND2」受講前提条件を満たすことができます。

□学習目標: 
・小規模ネットワークの運用、管理に必要な知識、技術を取得する
・OSI参照モデル、通信の仕組みを説明できる
・Ciscoデバイスの操作方法、初期設定ができる
・VLAN、VLAN間ルーティングの設定ができる
・Ciscoルータにスタティックルート、OSPFシングルエリアの設定ができる
・アクセスリストによるパケットフィルタリングができる
・IPv6の基本設定ができる

□特徴・ポイント:

□対象者:
・Cisco機器で構成されたネットワークを扱うSE、CE
・ネットワークの基礎知識を身につけたい方
・ネットワークを初めて学習する方
・CCENT,CCNA,CCNP資格取得予定者

□前提知識・条件:
・特になし

□スクール環境:
・Cisco ISR 1800 シリーズ(IOS 15)
・Cisco ISR 2800 シリーズ(IOS 15)
・Catalyst 2960 シリーズ(IOS 15)
・PC

■内容:
●小規模ネットワークの構築
・ネットワークの機能
・OSI参照モデル、TCP/IP
・LAN
・IOSの基本操作
・スイッチング概要
・スイッチの操作の理解

●インターネット接続
・インターネット層(IPv4アドレス)
・サブネット化の理解(VLSM)
・トランスポート層(TCP,UDP)
・ルーティング概要
・Ciscoルータの設定(アドレス設定、CDP)
・パケット配送プロセス
・スタティックルート、デフォルトルート
・ACLの設定(標準ACL)
・インターネット接続(NAT, PAT)

●ネットワークデバイスのセキュリティ
・管理アクセスのセキュア化(パスワード設定、SSH)
・ポートセキュリティ、NTP
・パケットフィルタリング(拡張ACL)

●中規模ネットワークの構築
・VLANとトランクの実装
・VLAN間ルーティング
・DHCPサーバの実装
・WANの概要(ポイントツーポイント)
・ルーティングプロトコルの概要
・OSPFの実装

●IPv6
・IPv6の概要(IPv6アドレスタイプ)
・IPv6の理解(ICMPv6、ND、SLAAC)
・IPv6ルーティング(スタティックルート、OSPFv3)


□備考:
※最新ヴァージョンのCCENTに対応

[関連するCisco資格試験]
 ・100-101 ICND1
 ・200-120 CCNA

[CTCTオリジナルスキルチェック提供コース]

スキルチェックは、PCまたはモバイル端末から復習問題や模擬試験を受験できるオンライン学習システムです。

受講から3ヶ月、通勤中や空いた時間など、いつでもどこでも繰返し学習することができます。


[CTCTオリジナル演習資料]
コースで使用する演習資料は演習の理解度が上がるように分かりやすく説明されたCTCTオリジナルの演習資料を使用いたします。

[試験バウチャーチケット付き]
試験バウチャー付(N611V)をお申込の場合、後日受験で使用いただけるバウチャーチケットをお渡しします。

※コースカリキュラムは予告なく変更となる可能性があります。

今日の主要記事