お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

KPMGサイバーセキュリティセミナー~ サイバーセキュリティ最前線 経営課題としてのセキュリティ対策

2015年10月8日 (木)
[ セミナー ] KPMGジャパン
開催場所 : 東京
開催日:  2015年10月8日
KPMGジャパンは、パロアルトネットワークス株式会社との共催による「KPMGサイバーセキュリティセミナー - サイバーセキュリティ最前線 経営課題としてのセキュリティ対策」を開催いたします。

2016年のマイナンバー制度運用開始や2020年の東京オリンピック開催など、重要イベントが控えるなか、政府機関のみならず企業がサイバー攻撃を受ける可能性が高まっており、経営課題としてサイバーセキュリティ対策を急ぐ必要があります。

本セミナーでは、パロアルトネットワークスの副会長であり内閣府本府参与(IT戦略担当)を務める齋藤ウィリアム浩幸氏、およびPalo Alto Networks Inc.の最高マーケティング責任者(CMO)ルネー・ボンヴァニー氏が、グローバルの視点から経営課題としてのセキュリティ対策について解説します。

また、従来型セキュリティマネジメント基盤の限界が指摘されるなか、企業に求められるサイバーセキュリティ管理態勢とは何かを、KPMGのプロフェッショナルがケーススタディを交えてご紹介します。

日時: 2015年10月8日(木) 14:00~16:55 (13:30~受付開始)
場所: 有限責任 あずさ監査法人 東京事務所(飯田橋) 3階研修室
定員: 200名
受講料: 無料

セミナーの詳細およびスケジュールは下記リンクをご参照下さい。