logo

e-文書化で経理業務を効率化セミナー

2015年9月7日 (月)~
[ セミナー ] 株式会社日立システムズ

開催場所:東京

開催日:  2015年9月7日

この度、日立システムズは、スーパーストリーム株式会社とともに、”e-文書化で経理業務を効率化”セミナーを開催します。

平成27年度税制改正の大綱で、税務関係書類のスキャナー保存について、大幅な規制緩和が実現されることとなりました。
この緩和により電子的文書として保存可能な対象書類が増え、またシステムに必要な要件も緩和されました。これにより、企業のペーパーレス化の流れがますます加速すると期待されています。
本セミナーでは、税制の概要と会計システムおけるスキャナー保存要件の対応方針を紹介します。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
お申し込みはこちらからリンク

e-文書法の最新情報と会計システムの対応方法
公認会計士 眞山 徳人氏と、スーパーストリーム株式会社 大山 弥生氏を迎え、講演します。

対象者
・経営者さま
・経理・財務部門ご担当者さま
・情報システム部門のご担当者さま

開催概要
日程
2015年9月7日(月曜日)
14時~16時10分(受付:13時30分~)

会場
株式会社日立システムズ
ソリューションスクエア東京
(品川区大崎1-2-1)
会場までの地図はこちらリンク
乗り換え案内・経路検索はこちらリンク

参加費
無料(事前登録制)

定員
30名

主催
株式会社日立システムズ

協力
スーパーストリーム株式会社
※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
※SIer、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。


プログラム
13時30分~14時
開場/受付開始

14時~14時10分
「ご挨拶」株式会社日立システムズ

14時10分~15時10分
第一部「(仮)e-文書法規制緩和にむけてペーパーレスで経理業務を効率化」
e-文書法の対象範囲はこれまで限定的でしたが、2015年度「税制改革大網」関連省令の改正が可決・成立したことを受けて、これから経理領域におけるペーパーレスが大きく進展する可能性がでてきています。本セッションでは、e-文書法の概要、電子化のメリットなどを紹介します。
公認会計士 眞山 徳人 氏

15時10分~15時20分
休憩

15時20分~15時50分
第二部「会計システムSuperStream-NXを活用した電子証憑管理」
平成27年度税制改正により、税務関係書類のスキャナー保存について、大幅な規制緩和が実現されることとなりました。本セッションでは、スキャン技術を活用した企業の領収書・証憑管理のあり方と、SuperStream-NXにおけるスキャナー保存要件の対応方針について説明します。
スーパーストリーム株式会社 大山 弥生 氏

15時50分~16時10分
質疑応答/個別相談会

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。


出展商品・関連製品
財務会計システム「SuperStream-NX」リンク
日立システムズでは、単にSuperStreamの導入をサポートするだけでなく、既にお使いの基幹システムや、お客さまの課題に適した製品群との連携も含めたソリューションの提案が可能です。豊富な導入実績と経験がお客さまの現状改善と効率化を強力に推進します。


講師紹介

特別講師
眞山徳人氏

公認会計士。2005年公認会計士第2次試験合格後、監査法人トーマツに入所。
現在、同法人トータルサービス部マネジャーとして、国内企業を対象に業務改善支援業務や管理会計導入支援業務、決算早期化支援業務を中心としたコンサルティングプロジェクトのマネジメントを手掛けている。
また、大学や大学院でのインターンシップ研修の運営や各種企業研修での講師も担当。難しい会計やビジネスの世界を分かりやすく紐解き、「中学生でも分かるように」説明することを信条としており、書籍や雑誌の執筆でもストーリーや漫画で会計の仕組みを解説している。


セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み
SuperStreamセミナー事務局
担当:中野(なかの)、宮野(みやの)
TEL:03-5435-7710
superstream-sem.do@hitachi-systems.com

お申し込みはこちらからリンク

詳細はこちらからリンク