logo

人事・労務 業務改革・情報活用セミナーマイナンバー制度対応後の次の一手は「人財の見える化」 ~就業実績からメンタルヘルスまで、さまざまな情報を集約・可視化~

2015年8月20日 (木)~
[ セミナー ] セイコーソリューションズ株式会社

開催場所:愛知

開催日:  2015年8月20日

今年は、労働基準法の改正法案が閣議決定され、「残業代ゼロ法案」など、就業時間に関して世の中の注目が高まっています。適切な勤怠管理を行うことは、企業イメージを守るとともに、人件費削減にも効果を発揮します。また、ストレスチェック義務化法や、マイナンバー制度など、新しい制度の施行も控えていて、人事部門に関わる情報の集約のを検討するに好適な時期といえます。

本セミナーでは、人材の管理情報や就業実績だけでなく、人事考課、目標管理、健康管理、メンタルヘルスなど、さまざまな情報を集約し、「人財の見える化」を支援するソリューションをご紹介します。積極的な情報収集やシステムの見直しをご検討されている皆様に、お役立ていただける情報が満載です。ぜひ、この機会にご参加ください。


日 時:2015 年8 月20 日(木) 14:00 ~ 16:30 (受付開始 13:30)
会 場:ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 小会議室(1107) リンク
     〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 リンク
     [アクセス] JR 名古屋駅 ユニモール地下街 5番出口より徒歩約2分
対 象:人事・教育・労務ご担当者様
主 催:セイコーソリューションズ株式会社
共 催:カシオヒューマンシステムズ株式会社・株式会社スナップショット・セイコープレシジョン株式会社
参加費:無料
定 員:40 名(定員になり次第締め切らせていただきます)

お申込みはこちらからお願いいたします。 リンク

内容:
◆14:00 ~ 14:05  挨拶

◆14:05 ~ 15:00  第一部
「タレントマネジメントへの発展」を見据えた、最新ソリューションのご紹介
(講師: カシオヒューマンシステムズ株式会社)
人材の流動化、組織の再編が活発化する中で、各企業様のビジネス部門、経営層のニーズとして「人材育成」や「組織マネジメント」など、「タレントマネジメント」に関する課題認識は非常に高いものとなっております。一方、現場ではこれらの経営課題に迅速に取り組めないさまざまな事情を抱えており、双方に大きなギャップを抱えているケースが見受けられます。本講演では、それらを解決するのみでなく発展的なご要望にもお応えできる製品およびサービスをご紹介いたします。

◆15:00 ~ 15:10  休憩

◆15:10 ~ 16:20  第二部
「運用の変更を最小限に抑え、最大の業務効率化」を可能とする勤怠管理サービスのご紹介
(講師: セイコーソリューションズ株式会社、株式会社スナップショット、セイコープレシジョン株式会社)
紙タイムレコーダからIC カードまで、さまざまな既存の打刻機器のデータとタブレットやスマートフォンなどの勤怠入力をクラウド環境に集約する、これからの時刻管理です。はやりの仕組みに乗り換えるのに躊躇されている企業様にご提案します。

◆16:20 ~ 16:30  質疑応答