logo

KPMGサイバーセキュリティセミナー ~Detect/Prevention & Response (検知/防止及び対応)

2015年6月25日 (木)
[ セミナー ] KPMGジャパン

開催場所:東京

開催日:  2015年6月25日

開催日時: 2015年6月25日(木)13:30~16:30 (13:00~受付開始)
会場: 有限責任 あずさ監査法人 東京事務所(飯田橋) 4階研修室
定員: 200名
料金: 無料


KPMGジャパンは、パロアルトネットワークス合同会社との共催による「KPMGサイバーセキュリティセミナー-Detect / Prevention & Response(検知/防止および対応)」を開催します。

サイバー攻撃手法は年々、多様化・複雑化し、その脅威は増大し続けています。とりわけゼロデイ攻撃や標的型攻撃は予防措置だけでは対応が難しく、攻撃をいかに迅速に検知できるか、また、攻撃の影響を最小限に抑えるにはどのような対応が必要かを考えておく必要があります。

本セミナーでは、革新的なセキュリティプラットフォームでサイバーセキュリティの新時代をリードするパロアルトネットワークスが、サイバー攻撃の脅威やセキュリティ技術の動向について解説します。

また、最近のセキュリティキーワードとして目にする機会が増えたSIEM(Security Information and Event Management:セキュリティ脅威検知システム)導入やインシデントレスポンス態勢について、サイバーセキュリティサービスを最前線で提供しているKPMGのプロフェッショナルがご紹介します。

講演内容:
■ごあいさつ
■日本企業も狙われている標的型攻撃のトレンドと、今求められるセキュリティ投資の方向性を探る
  <バロアルトネットワークス合同会社 エヴァンジェリスト兼テクニカルディレクター 乙部 幸一朗>
■リスクシナリオに基づくSIEM(セキュリティ脅威探知システム)導入の事例紹介
  <KPMGコンサルティング株式会社 ディレクター 山下 雅和>
■インシデントレスポンス:見えざる敵との戦い
  <株式会社KPMG FAS ディレクター 井上 健一>
■質疑応答

お問合せ先:  KPMGコンサルティング株式会社 03-3548-5307  marketing-kc@jp.kpmg.com