logo

マイナンバー制度が企業に与える影響と対策セミナー

2015年6月25日 (木)~
[ セミナー ] 株式会社日立システムズ

開催場所:東京

開催日:  2015年6月25日

2016年1月から始まるマイナンバー制度。企業は間違いなく半年以内に業務プロセス見直しや、情報システムの修正を行う必要があります。
また、特定個人情報の取り扱いによる体制見直しや、安全管理措置についても検討しなければなりません。

本セミナーでは、マイナンバー制度の最新情報を踏まえつつ、企業、特に情報システムに与える影響と準備すべき対策などについて、スーパーストリーム株式会社のパッケージを活用した対応を基に説明します。

皆さまのご参加お待ちしております。

お申し込みはこちらからリンク

求められるシステム要件とは?2015年末までに最低限、何を準備するべきか?
民間企業でも、社会保障関連や税務上の手続きなど、マイナンバーを利用したさまざまな処理を行う必要が生じます。本セミナーでは、制度の概要や、企業への影響とその対策について解説します。

対象者
・経営者さま
・総務・人事・情報システム部門の管理者さま

開催概要
日程:2015年6月25日(木曜日)
14時~17時(受付:13時30分~)
参加費 :無料(事前登録)
定員:30名
会場:株式会社日立システムズ 2階 ソリューションスクエア東京
(東京都品川区大崎1-2-1)
会場までの地図はこちらリンク
乗り換え案内・経路検索はこちらリンク
主催:株式会社日立システムズ
協力:スーパーストリーム株式会社

プログラム
13時30分~14時 開場/受付開始

14時~14時10分 「ご挨拶」
株式会社日立システムズ

14時10分~14時50分
第一部「最終確認!マイナンバー制度が企業に与える影響と対策」
~民間事業者におけるマイナンバーの利用と2015年末までに最低限何を準備すべきか~
マイナンバー制度の概要および制度の運用をはじめとして、特定個人情報の取り扱い上の注意点などについて、実務を遂行するにあたり、人事給与システム、会計システムが対応しなければならない事項を具体的に解説します。
スーパーストリーム株式会社

14時50分~15時20分
第二部「SuperStream-NX 人事給与シリーズの紹介」
~マイナンバー制度を見据えたシステム対応について~
マイナンバー制度に関する現時点での確定情報と今後の見通しを概観したうえで、人事給与システムに求められるであろう機能要件を整理します。また、これから人事給与業務に関するマイナンバー対応を進めていくうえで、担当者が留意すべきポイントについて、7,759社の導入実績(2014年末累計導入実績)のある「SuperStream*」での対応例を交えて解説します(一部、未確定要件に関する予測を含みます)。
スーパーストリーム株式会社

15時20分~15時30分 休憩

15時30分~16時
第三部「マイナンバー対策のカギは“ココ”にあり!BPOサービスで課題を乗り越える!」
マイナンバー制度のスタートが見え始め、多くのお客さまがマイナンバーの収集・管理・支払調書出力に課題を抱えています。
「何をすれば」「何からすれば良いか分からない」そんなお客さまの声もよく聞きます。
日立システムズのBPOサービスは、豊富な“経験”と“実績”で、お客さまの課題を解決し、安全で安心できるマイナンバー業務を実現します。
株式会社日立システムズ

16時~16時30分
第四部「SuperStream-NXと連携できる就業管理システムの紹介」
株式会社日立システムズ

16時30分~17時 質疑応答/個別相談会

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。


出展商品・関連製品
人事給与システム「SuperStream-NX」リンク
SuperStream-NXシリーズは、マイナンバー制度に標準対応し、的確なワークフローを実現します。企業の人事業務で求められるきめ細かい人事給与管理機能はもちろん、企業の人事戦略を実現するための柔軟な人材データベースの構築と、シェアードサービスの導入による戦略的なグループマネジメントを実現します。

HIPLUS® 就業管理システムリンク
多業種に対応!使い易さを追及したWebによる就業・勤怠管理システムです。

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み
マイナンバーセミナー事務局
担当:中野(なかの)、宮野(みやの)
TEL:03-5435-7710
ss-seminar.xk@ml.hitachi-systems.com
お申し込みはこちらからリンク

詳細はこちらからリンク