logo

Linux入門

2015年4月6日 (月)~
[ 研修 ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:東京

開催日:  2015年4月6日

◎コース詳細
■コース名称:LI30 Linux入門
□コース略称:
□サブタイトル:~Linuxの基本操作を体で学ぼう~

■期間:2日間
■開始時間:09:30
■終了時間:18:00
■価格(税込み):\73,500-
□定員:

■コース概要(目的):
このコースでは、Linuxシステムを操作するために必須となる、基本的な概念および一般ユーザレベルのコマンド操作を学習します。

Linuxはサーバプラットフォームとして多くの企業に採用されているオペレーティングシステムです。Linuxは、GUIでもコマンドでも操作できますが、特にコマンド操作を習得すると、コマンドを組み合わせた複雑・柔軟な操作や、定期的な管理業務が行いやすくなります。

しかし、Linuxの基本コマンド操作は、理解するだけではなく、実際に使用して慣れなくては覚えられず使いこなせないものです。自習での学習は実機操作が不足しがちです。

このコースでは、講義と実習を通して実機操作をできるだけ行い、Linuxの基本操作の定着を目指します。テキストは、具体的な操作例および豊富な実習を盛り込んだCTCTオリジナルのものを使用します。


□学習目標: 
・コマンドで操作を行うことに慣れる
・コマンドを使用して、ファイルの表示・コピー・削除などの基本的なファイル操作ができる
・viエディタを使用して、テキストファイルを作成・編集できる
・ファイルのアクセス制御機能を利用して、自分の所有するファイルを保護できる
・プロセスの表示や終了ができる
・シェルの機能を使用して、コマンド操作を効率よく行うことができる
・ネットワークコマンドを使用して、他のホストにリモートログインしたり、ファイル転送したりできる

□特徴・ポイント:

□対象者:
・初めてLinuxを使用する方
・Linux環境を利用・管理を学習するための基礎知識を必要とされている方
・コマンドによるシステム操作を行いたい方

□前提知識・条件:
・コンピュータの基本操作(マウスやキーボード操作)ができる方

□スクール環境:
CentOS
■内容:
●Linux概要

●ログイン・ログアウト

●コマンド
・コマンドとは
・オンラインマニュアル

●ディレクトリ階層
・ファイルシステム
・ファイルシステム関連の用語
・パス名

●ファイルとディレクトリ関連のコマンド
・ディレクトリ階層の表示・移動
・テキストファイルの内容の表示
・ファイルとディレクトリの作成・コピー・移動・削除

●viエディタ

●ファイルのアクセス制御
・パーミッション
・chmodコマンド

●プロセス
・プロセスの概要
・プロセス管理コマンド

●シェルの機能
・シェルとは
・シェルの機能

●リモートコマンド
・ssh・telnet・ftp

●付録
・その他便利なLinuxコマンド
・圧縮・解凍・tarコマンドによるアーカイブファイルの作成

□備考:
※講義および演習の進捗状況によって、コース終了時間が前後する可能性があります。
※UNIX(Solaris)環境の同等のコースとして「C400 UNIX(Solaris)入門」があります。
※本コースの内容の一部は、LPIC(Linux技術者認定)資格対策コース「LI27 Catchup LPIC 101」と重複します。
※資格対策コースに比べ、特に実務で使用頻度が高い操作を取り上げ、実習内容・時間を増やしています。