logo

第3回 就業管理セミナー

2015年2月13日 (金)~
[ セミナー ] 株式会社日立システムズ

開催場所:東京

開催日:  2015年2月13日

第3回 就業管理セミナー
労務コンプライアンスの課題と対応

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。日頃より格別のご引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

行政側からの「労務管理」に関する指摘対策や突然の従業員からの労務トラブルを最小限に抑えることは、企業側にとって大変重要な取り組みです。

本セミナーでは、「労務管理」上のリスクに対応すべく、企業側が把握しておかなければならない、行政からの調査指摘のポイントと、それに対する各企業の対応手法を解説します。また、業種別の労務管理の課題と解決手段についても事例を交えて紹介します。

皆さまのご参加をお待ちしております。

お申し込みはこちらからリンク

労働基準監督署が求める労務管理のポイントとは!!
「労務管理」に対する指摘ポイントと、それに対する各企業の対応手法、企業側が取り組むべきポイントについてトーマツイノベーション株式会社 社会保険労務士 向佐 氏を招き講演します。

対象者
・人事・総務部門のお客さま
・情報システム部門のお客さま
・経営企画部門のお客さま
・労務管理にクラウド・アウトソーシングサービスを検討中のお客さま

開催概要
日程 2015年2月13日(金曜日)
14時30分~17時20分(受付:14時~)
参加費 無料(事前登録)
定員 30名
会場 株式会社日立システムズソリューションスクエア東京(品川区大崎1-2-1)
主催 株式会社日立システムズ
協力 トーマツイノベーション株式会社

プログラム
14時~14時30分 開場・受付開始
14時30分~14時35分
ご挨拶
株式会社日立システムズ
産業・流通営業統轄本部 第三営業本部
部長代理 星野 栄一
14時35分~15時35分
「労務管理のポイント ~行政の労務管理指摘ポイントとその対策~」
労働基準監督署の査察指摘のポイントと、それに対する各企業の対応手法について解説するとともに、企業側が取り組むべきポイントについて紹介します。
トーマツイノベーション株式会社
社会保険労務士 向佐 良倫 氏
15時35分~15時45分 休憩
15時45分~16時25分
「HIPLUS就業管理システムによる労務管理の課題に対するシステム化のポイント」
行政指針に対応した、適正な労務管理の運用の実行手段として、HIPLUS就業管理システムがどのように貢献するのか解説します。
株式会社日立システムズ
産業・流通営業統轄本部 第三営業本部
主任 藤原 直人
16時25分~17時5分
「疲労・ストレス測定システムのご紹介」
各企業において疲労・ストレスにおける疾患を発症する前に、ケア・医療が必要な対象者を適切に抽出し、迅速な対応を促すことが安定した労働力の保持には重要となります。
本システムにより、従業員の心身の健康状態を可視化することで、適正な社員の労務管理をサポートします。
株式会社日立システムズ
産業・流通営業統轄本部 第三営業本部
技師 宮本 益豊
17時5分~17時20分 質疑応答・個別相談

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。

出展商品・関連製品
HIPLUS® 就業管理システムリンク
多業種に対応!使い易さを追及したWebによる就業・勤怠管理システムです。

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み
就業管理セミナー事務局
担当:藤原 直人(ふじわら なおと)
TEL:03-5435-4152
hiplus-syugyo_21.ep@hitachi-systems.com

お申し込みはこちらからリンク

今日の主要記事