logo

情報セキュリティ教育担当者向けセミナー ~IT技術者に情報セキュリティスキルを付加するために~

開催場所:東京

開催日:  2014年12月18日

日々悪質・高度化するサイバー攻撃・インシデントから企業・組織を防御するためには、それを担う「情報セキュリティ人材」の育成が、喫緊の課題となっています。
また、NISCも「IT技術者等に、情報セキュリティを必須能力として位置付け、訓練・演習教材等の作成や能力評価基準・資格のあり方の検討を進める」と発表し、国を挙げて情報セキュリティ人材の育成に舵が切られています。
IT技術者にセキュリティのスキルを付加することは、より安全で高品質なシステムの開発・運用に寄与し、顧客に対する信頼性も格段に向上するでしょう。競合他社との差別化要素にもなり得ます。
IT技術者をどのようにして育成し、課題を克服できるかについて、育成担当の方々の疑問にお答えします。

■14:30 <開場・受付開始>

■15:00 ~ 16:00 <セッション1>
『IT技術者向けのセキュリティ教育の道筋』

現在では、IT技術者に「セキュリティスキル」は不可欠です。
一口にIT技術者といっても、その業務分野は多岐にわたり、必要なセキュリティスキルも多様です。そこで、各分野ごとにどのようにそれらのセキュリティスキルを習得したらいいかを解説し、短時間で効率的に学ぶためのカリキュラムをご紹介します。
具体的なプログラムとして、セキュリティの入門編としての「セキュアEggsシリーズ」、セキュア開発に特化したeラーニング「TEAM Professor」、開発・運用を含めトータルにセキュリティの実践的な基礎スキルを身につけることのできる「SANSトレーニング SEC401」などもご紹介します。
なお、本セミナーにご参加いただいた方には、特典をご用意しております。

■16:00 ~ 17:00 <セッション2>
『実演・相談コーナー』

セッション1でご説明した、セキュアEggsシリーズのテキストやTEAM Professorの演習画面を改めてご紹介します。
各プログラムのレベル感や、育成すべき人材像、受講の効果、より詳細な内容を個別に実演・相談いただく機会となります。
貴社の教育計画に組み込む際の参考にしていただけると確信しております。

今日の主要記事