logo

【構築コース】Citrix XenDesktop 7.5(日本語コース)

2014年12月15日 (月)~2014年12月19日 (金)
[ 研修 ] Citrix 認定トレーニング/認定資格

開催場所:東京

開催日:  2014年12月15日~12月19日

概要:
このコースでは、Windows Server 2012 R2 環境でCitrix のホスト型アプリケーションとデスクトップの完全な仮想化ソリューションを適切に構築するために必要なスキルを身に付けることができます。
このコースでは、Citrix コンポーネントのXenServer、XenDesktop、Citrix ライセンスサーバー、MCS、PVS、Personal vDisk、StoreFront、NetScaler(ICA プロキシ、負荷分散、エンドポイント分析)、およびCitrix Receiver を備えた環境を構成する方法について学習します。このコースを修了すると、XenDesktop 7.5 環境を一から構築できるようになります。また、環境をテストして、すべてのコンポーネントが予期したとおりに機能すること、および内部エンドユーザーと外部エンドユーザーの両方がXenDesktop リソースに正常にアクセスできることを確認できるよう
になります。

本コースはCCP-V(Citrix Certified Professional - Virtualization)資格取得要件であるExam 1Y0-300 Deploying Citrix XenDesktop 7 Solutions(構築試験)試験の準備コースです。

製品: XenDesktop

お知らせ:
日本人講師・日本語テキストによるトレーニング開催決定しました!

*日本人講師による日本語での授業、ならびにテキストとラボにつきましても日本語となります。
*参加ご希望の方は、下記スケジュール欄「申込」より詳細確認の上、専用申込書をCitrix Educationサービス(cca@citrix.co.jp)または教育販売パートナーまでお送りください。
*申込書内Citrix トレーニングパス欄は、「Citrix Certified Professional - Virtualization (CCP-V: XenDesktop 7) *構築コース」にご希望数量をご入力ください。

言語: 日本語

対象ユーザー:
このコースの対象者は、アーキテクト、コンサルタント、エンジニアなどのソリューション設計者です。受講者は、ホスト型アプリケーションとデスクトップの仮想化ソリューションを一からインストールして設定する実務経験を積むことができます。受講後は、Citrix XenDesktop 7 ソリューションを適切に展開するために必要なスキルが身に付きます。


コース期間: 5日間

受講前の推奨事項:
このコースでは、受講者が次の知識および経験を備えていることを前提としています。

サーバー、デスクトップ、およびアプリケーションの仮想化の概念に関する理解

特に以下についてのWindows Server 2012 またはWindows Server 2012 R2 の使用経験
・Active Directory (AD)
・リモートデスクトップサービス
・DHCP ( Dynamic Host Configuration Protocol:動的ホスト構成プロトコル)
・DNS (Domain Name System:ドメインネームシステム)
・パフォーマンスの監視
・グループポリシーオブジェクト

Microsoft SQL Serverの使用経験

以下のコースを修了または同等の知識を有すること
・CXD-102 Introduction to XenDesktop 7
・CXD-203 Managing App and Desktop Solutions with Citrix XenApp and XenDesktop 7.5(管理コース)



取得できる主なスキル:
このコースを修了すると、次のことができるようになります。

ハイパーバイザーの設定
インフラストラクチャコンポーネントの設定
XenDesktop 7.5コンポーネントの設定
XenDesktop 7.5のリソースの設定(サーバーOSマシン、ホスト型アプリケーション、およびデスクトップOSマシン)
プロファイルとポリシーの設定
Provisioning Servicesの設定
環境の検証
XenDesktop 7.5リソースへの外部アクセスを提供するためのNetScalerの設定

今日の主要記事