logo

第29回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ・イン東京

2014年11月11日 (火)~
[ セミナー ] エンバカデロ・テクノロジーズ合同会社

開催場所:東京

開催日:  2014年11月11日

申込締切日:2014年11月11日 (火)

開発者の皆様に最新の技術動向や製品動向、ツール活用のための技術情報などをお届けする「エンバカデロ・デベロッパーキャンプ」。第29回は、大阪~東京のツアー開催。新しい次元へと突入したエンバカデロのマルチデバイス開発ツールの最新情報や実践的な開発テクニックまで、幅広い技術情報をお届けします。

■開催概要
主催:エンバカデロ・テクノロジーズ
日程:2014年11月11日(火) 10:00~18:00 (9:30 受付開始)
会場:エビススバルビル EBiS303 カンファレンススペース
参加費:無料(事前登録制)
詳細・お申し込み:セッション概要ならびに参加登録については、こちらのページ リンク をご覧ください。

■今回の主なテーマ
新たに搭載したFireUIマルチデバイスデザイナやIoT対応など新しい次元に突入したマルチデバイス開発機能に加え、システム開発に役立つ実践的なセッションを多数用意しました。

◇ユーザーエクスペリエンスなど最新のアプリ開発で要求されるポイントを解説
モバイルデバイスの普及により、従来型アプリケーションのユーザーエクスペリエンス(UX)に対しても、優れたルック&フィールが求められるように変化しています。今回のUXを考えるセッションでは、具体的なテクニックを含む技術解説により、UXのあるべき姿とその実装方法の理解を深めることができます。

◇マルチデバイス時代のデータアクセスの手法を学習
マルチデバイス開発では、従来とは異なるネットワークアクセス環境下でデータを利用するケースを想定しなければなりません。今回こうした需要を想定したセッションを提供。多層環境やクラウド環境でのデータアクセス、ローカルキャッシュDBなど、マルチデバイスを意識したデータアクセスの手法を学ぶことができます。

◇IoTサポートなど最新のマルチデバイス開発環境も紹介。進化するエンバカデロの開発ツール
マルチデバイス開発では、スマートフォン/タブレット向け開発にとどまらず、ウェアラブルデバイスやガジェットとの連携、また従来のWindowsアプリケーションとの共存や連携などが求められ、稼働環境の複雑性が増大します。このような状況に対応するべく、エンバカデロのマルチデバイス開発ツールも進化を続けています。今回のデベロッパーキャンプでは、製品担当ディレクターであるジョン・トーマスが来日し、最新のマルチデバイス開発ツール戦略および最新バージョンの概要などを紹介します。