logo

ホームページの表示に時間がかかる!原因の調べ方を実際の事例をもとに教えます

2014年10月8日 (水)~
[ セミナー ] 株式会社サムライズ

開催場所:東京

開催日:  2014年10月8日

ひしめく競合の中で、ホームページでのエンドユーザの体感がビジネスの成果を大きく左右する時代になっています。

サイトの構成やコンテンツの内容はもちろんですが、エンドユーザが感じるホームページの速さや品質が重要です。

サービスの追加や、イベント、キャンペーン等のアプリ追加、修正で、問題の発生が増大している事実もあります。

当セミナーでは、ホームページを運営する企業様に、Webアプリの品質問題や性能障害をログ集めによって解決するのではなく、最新技術を用いて膨大な 性能データを可視化し、活用することでエンドユーザの顧客満足度を向上させ、ビジネスパフォーマンスを最大化するためのプロセスをご紹介致します。


●開催概要
日時:10月8日(水)15:30 ~ 17:30 (15:00より受付開始)
場所:株式会社サムライズ セミナールーム Blue Ocean
   東京都品川区大崎1-6-4 新勧業大崎ビル 10F
主催:CA Technologies/株式会社サムライズ
定員:20名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
費用:無料 ※事前登録制



●プログラム概要

【Session 1】 『エンドユーザの体感向上のために』
◆ ホームページの表示時間を実際に計測する方法
◆ エンドユーザーの体感を実際に数値化する方法

【Session 2】『性能・品質改善による顧客満足度向上事例』
◆ ECサイトにおける性能改善事例のご紹介
◆ 基幹系システムにおける性能改善事例のご紹介

【Session 3】『ログ集めなんてもういらない!』
◆ Webアプリの性能問題を一発解決!
  CA Introscope によるWebアプリ性能可視化のご紹介


※都合により内容に変更がある場合がございます。


■お問い合わせ先
株式会社サムライズ テクニカルマーケティングオフィス TEL:03-5436-2044

今日の主要記事