logo

PostgreSQL 9.4 最新情報セミナー~ 新しいJSONデータ型開発者の Oleg 氏を迎えて ~

2014年9月11日 (木)~
[ セミナー ] SRA OSS,Inc.日本支社

開催場所:東京

開催日:  2014年9月11日

申込締切日:2014年9月12日 (金)

オープンソースのリレーショナルデータベース PostgreSQL は、 現在、9.4 がベータテスト中です。(2014年8月現在) リリースが近づいてきた PostgreSQL 9.4 は様々な改良が施されていますが、 本セミナーでは、PostgreSQL における JSON型を中心に改良点をご紹介します。

JSON といえば、ウェブアプリケーションでのデータ交換や、 構造化の難しい大量データの保持などで、よく使われているデータ形式です。

PostgreSQL では、9.2 でJSONデータ型が実装されデータが格納できるように なり、9.3 でいくつかの関数と演算子が追加されてデータ検索等が 行いやすくなりました。そうはいっても、JSON型を専用で扱え、軽く、早く 使えるNoSQLデータベースの出現もあり、JSON型を使うために積極的に PostgreSQL を 採用するケースは少なかったと思われます。今回、PostgreSQL 9.4 では、 バイナリデータで JSON形式を扱う JSONB型を新規実装。高速なインデックス 検索もできるようになっています。

JSONデータの扱いやすさと性能をクリアした RDBMS なら、トランザクション、 データ結合など、NoSQLデータベースにはない機能が利用できるので、 RDBMS でJSON型を利用したいニーズは大幅に増えるのではないかと考えています。

今回は、ロシアのモスクワ大学に所属し、長らく PostgreSQL の開発にかかわってきた Oleg Bartunov氏をお迎えし、「スキーマレスPostgreSQL」という演題でご講演いただきます。 氏は、PostgreSQL 9.4 の JSONB型の改良に関わっています。 また、SRA OSS からは、実際に PostgreSQL 9.4 の JSON型は使えるのか?という観点で、 NoSQL との比較を交えた性能検証をご紹介します。

JSON型は RDBMS では扱いにくいので避けていたというアプリケーション開発者の方や、 PostgreSQL をご利用中で新機能に興味のある方のご参加をお待ちしております。

なお、同日夜に、「PostgreSQL Night」(お酒と料理を楽しみながらPostgreSQLについて語るイベント)を会場近くで実施します(有料イベント)。 ふるってご参加ください。


■ 開催概要 ■

・日時 2014 年 9 月 11 日 (木) 14:00 ~ 16:45
・場所 JJK 会館 2F (東京中央区築地4-1-14)
・交通 東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座」駅、6番出口より徒歩3分
    都営地下鉄大江戸線「築地市場」駅、A3出口より徒歩5分
・地図 リンク
・定員 120 名
・費用 無料
・主催 SRA OSS, Inc. 日本支社

■ お申し込み ■

お申込みは リンク からお願いいたします。

「PostgreSQL Night」の詳細とお申し込みは リンク をご覧ください。


■ プログラム ■

【13:30 ~ 14:00】 受付

【14:00 ~ 14:10】 オープニング

SRA OSS, Inc. 日本支社
取締役支社長 石井 達夫
石井 達夫

【14:10 ~ 15:40】 【基調講演】スキーマレスPostgreSQL

モスクワ大学シュテルンベルク天文研究所所属/PostgreSQL開発者
Oleg Bartunov 氏

※ 本講演は英語(逐次通訳つき)となります

MongoDB は半構造化データの世界に君臨しています。MongoDB を利用してみたものの、 NoSQL (魅力的な響き!)の可能性の海に嬉々として飛び込んだ開発者、とりわけ初心者は、しばしば憂鬱にさせられています。 本当に無料なものなどない、という事実と向き合って熱狂は冷めていきます。 99%のプロジェクトにおいて長い間負荷やデータをうまくこなしている伝統的な関係データベースの機能について考慮すべき時です。

10年以上に渡り、PostgreSQL はスキーマレスなデータを処理する機能を提供してきました。 よく使われている拡張機能としては、関係データベースのすべての機能を活かしつつ、 キーバリューストア型のストレージを提供する hstore があります。 一方、普及している標準である JSON にもとづいた技術が注目を集めており、 その技術においては階層型のデータ構造を直接サポートする機能がデータベースに必要になってきます。

ドキュメント指向の NoSQLデータベースでは、JSON形式を使ってデータをドキュメントにまとめます。 それにより、スキーマを素早く変更したいという新しい顧客のニーズに対応できます。 一方、スキーマ移行は、関係データベースでは常に悩みの種でした。

PostgreSQL 9.2 から JSONデータ型がサポートされています。 しかし、テキスト形式でデータ格納していること、演算子が貧弱であったことにより、あまり実用的とは言えませんでした。 今後リリース予定の9.4では、バイナリ形式でのデータ格納機能とインデックスを使った高速な演算子を利用できる新しい JSONB というデータ型がサポートされます。 PostgreSQL は、本物の関係データベースでありながら、より高速で小さなインデックスを備えていることにより、MongoDB を上回る性能を出すことができます。 PostgreSQL のユーザは、JSONB により、従来からある強力な ACIDサポートと SQL に加え、素早いスキーマ移行ができるようになります。

本講演では、新しいJSONBデータ型の機能と性能を実現している技術についてお 話します。また、JSONB用の強力な問い合わせ言語とインデックスを提供する新 しい拡張である JSQUERY についても触れます。

≪プロフィール≫

モスクワ大学を1982年に卒業し、以来博士研究員としてモスクワ大学のシュテルンベルク天文研究所に勤務している。 PostgreSQL の開発には1996年から参加しており、ロケールサポート、GiST、GIN、SP-GiST、全文検索、半構造化データ(hstore、jsonb)、intarray、pg_trgm、ltree などで貢献している。 現在は、インデックスシステムである VODK と jsonb の改良に取り組んでいる。

バレーボール、トレッキング、ランニング、写真撮影が趣味。時々 obartunov.livejournal.com にブログを書き、 www.flickr.com/photos/obartunov/ に写真を投稿している。
Facebookのアカウントは www.facebook.com/oleg.bartunov。
Oleg Bartunov 氏


【15:40 ~ 15:55】 休憩

【15:55 ~ 16:30】 PostgreSQL 9.4 評価検証報告

SRA OSS, Inc. 日本支社 マーケティング部
PostgreSQL技術グループ グループ長 高塚 遥
高塚 遥

PostgreSQL 9.4 でのバージョンアップ項目について、SRA OSS, Inc. 日本支社にて 性能検証・機能検証を行った結果を報告します。改修された箇所について、以前の バージョンと比較したベンチマーク結果をご紹介します。特に、バイナリJSON型 と高速化された GIN インデックスの組み合わせについては、NoSQLデータベース 製品との比較も実施しました。また、意味の分かりにくいくつかの新機能について 実際の動作例と共に解説をします。


【16:30 ~ 16:45】 Q & A、クロージング

※ プログラム内容については変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
お問い合わせ


SRA OSS, Inc. 日本支社
マーケティング部 セミナー担当
Tel. 03-5979-2701 E-mail.pub@sraoss.co.jp