logo

SWITCH(Implementing Cisco IP Switched Networks)(バウチャーあり)

2014年2月24日 (月)~
[ 研修 ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:東京

開催日:  2014年2月24日

◎コース詳細
■コース名称:N526V SWITCH(Implementing Cisco IP Switched Networks)(試験バウチャー付)
□コース略称:
□サブタイトル:~ CatchUp CCNP 資格試験対応 ~

■期間:5日間
■開始時間:10:00
■終了時間:17:00
■価格(税込み):\262,500-
□定員:16名

■コース概要(目的):
このコースは、Cisco CCNP認定資格に対応したコースです。
キャンパスネットワークにCatalystマルチレイヤスイッチを導入するための、高度なスイッチング技術を学習します。
また、スイッチドネットワークの可用性、信頼性を高めるための設計や設定、および運用を実施できる技術者を育成します。
理解を深めるために、分かりやすく作成されたCTCTオリジナルの演習資料を使用して多くの演習を実施します。

□学習目標: 
・STP、RSTP、MSTPを用いた高可用性キャンパスネットワークの設計・構築・運用ができる
・VLANを用いた柔軟で拡張性のあるキャンパスネットワークの設計・構築・運用ができる
・マルチレイヤスイッチやHSRPの設計・構築・運用ができる
・スイッチにおける音声トラフィックの制御ができる
・スイッチを対象とした攻撃を知り、対策を実施できる
・Cisco WLANコントローラを使用したWLANネットワークの構築ができる

□特徴・ポイント:

□対象者:
・Cisco CCNP認定資格取得を目指す方
・中規模から大規模スイッチネットワークの構築技術を学習したい方
・可用性や耐障害性機能を考慮したマルチレイヤスイッチの設定を学習したい方

□前提知識・条件:
・CCNA資格を取得されていること(推奨)
・CCNA資格レベル相当のIOSコマンド操作の知識

□スクール環境:
・Catalyst2960
・Catalyst3560
・ノートPC

■内容:
● オリエンテーション
● コース紹介
● Ciscoライフサイクルについて
●VLAN
 ・VLAN構築のベストプラクティス
 ・プライベートVLAN
 ・リンクアグリゲーション
 ・VLANにおけるトラブルシューティング
●STP
 ・STPの概要
 ・STPのメカニズム
 ・MSTPの概要
 ・PVRSTの動作
 ・STPにおけるトラブルシューティング
●VLAN間ルーティング
 ・VLAN間ルーティングの概要
 ・VLAN間ルーティングにおけるトラブルシューティング
●HA(高可用性)
 ・HAの概要と動作
 ・ネットワークモニタリング
●HSRP
 ・HSRPの概要と動作
 ・VRRP
 ・GLBP
● スイッチのセキュリティ
 ・スイッチにおけるセキュリティの重要性
 ・VLAN攻撃からの防御
 ・スプーフィング攻撃からの防御
● 音声トラフィック
 ・ネットワークにおける音声トラフィック
 ・VoIPの概要
● WLAN
 ・キャンパスネットワークにおけるWLAN
 ・WLANの構築

□備考:
※CCNP、CCDP対応

[関連するCisco資格試験]
・642-813J SWITCH

[CTCTオリジナル演習資料]
コースで使用する演習資料は演習の理解度が上がるよう分かりやすく説明されたCTCTオリジナルの演習資料を使用いたします。

[CTCTオリジナルスキルチェックプログラム提供コース]
スキルチェックは、資格取得サポート及びコースの復習として使用できます。
ご自宅からもWebブラウザ(Internet Explorer)を用いて使用可能です。
使用期間はコース終了後の1ヶ月間であり、コース初日よりご利用いただけます。

[試験バウチャーチケット付き]
後日受験で使用いただけるバウチャーチケットをお渡しします。

今日の主要記事