logo

ROUTE(Implementing Cisco IP Routing)(バウチャーなし)

2013年12月2日 (月)~
[ 研修 ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:東京

開催日:  2013年12月2日

◎コース詳細
■コース名称:N525 ROUTE(Implementing Cisco IP Routing)
□コース略称:
□サブタイトル:~ CatchUp CCNP 資格試験対応 ~

■期間:5日間
■開始時間:10:00
■終了時間:17:00
■価格(税込み):\244,650-
□定員:16名

■コース概要(目的):
このコースは、Cisco CCNP認定資格に対応したコースです。
Ciscoルータを使用して中規模から大規模ネットワークに対応し、スケーラビリティを実装した高度なルーティング技術を習得します。
理解を深めるために、分かりやすく作成されたCTCTオリジナル演習資料を使用して多くの演習を実施します。

□学習目標: 
・各種ルーティングプロトコル(EIGRP、OSPF、BGP)の大規模ネットワーク向けの設計・構築・運用ができる
・複数のルーティングプロトコルを併用するための再配送・ルートフィルタリングの設計・構築・運用ができる
・IPv6の概念を理解し、基本的な設定ができる



□特徴・ポイント:

□対象者:
・Cisco CCNP認定資格取得を目指す方
・中規模から大規模ルーティングネットワークの構築技術を学習したい方
・複数のルーティングプロトコル設定を効率よく学習したい方

□前提知識・条件:
・「ICND2」を受講された方、もしくはCCNAと同等の知識をお持ちの方
・CCNA資格レベル相当のIOSコマンド操作の知識をお持ちの方

□スクール環境:
・Cisco ISR 2800シリーズ
・ノートPC

■内容:
● オリエンテーション
 ・コース紹介
● ルーティングサービスの計画
 ・企業ネットワーク要件
●EIGRPの実装
 ・EIGRP概要
 ・EIGRP基本設定
 ・大規模ネットワークにおけるEIGRPの応用設定
● OSPFの実装
 ・OSPFの実装計画
 ・OSPFパケットプロセスの説明
 ・OSPF基本設定
 ・マルチエリアOSPFの設定
 ・OSPF特殊エリアの説明
● 再配送の実装
 ・複数ルーティングプロトコルの実装計画
 ・再配送の設定
● パスコントロールの実装
 ・パスコントロールの実装計画
 ・複数ルーティングプロトコル環境でのパスコントロール
● BGPの実装
 ・BGP概要
 ・EBGPとIBGP
 ・BGPパス選択基準
 ・BGP基本設定
 ・BGPのパスコントロール設定
● IPv6の実装
● ブランチオフィスとリモートサイトでのルーティング要件

□備考:
※CCNP、CCIP、CCDP対応

[関連するCisco資格試験]
642-902J ROUTE

[CTCTオリジナルスキルチェックプログラム提供コース]
スキルチェックは、資格取得サポート及びコースの復習として使用できます。
ご自宅からもWebブラウザ(Internet Explorer)を用いて使用可能です。
使用期間はコース終了後の1ヶ月間であり、コース初日よりご利用いただけます。

[CTCTオリジナル演習資料]
演習の理解度が上がるよう分かりやすく説明されたCTCTオリジナルの演習資料を使用いたします。

※コースカリキュラムは予告なく変更となる可能性があります。