logo

データ連携・データ統合を実現する 「Informatica PowerCenter」体験セミナー

2013年10月4日 (金)
[ セミナー ] インフォマティカ・ジャパン株式会社

開催場所:東京

開催日:  2013年10月4日

申込締切日:2013年10月3日 (木)

10/4(金)開催のご案内
インフォマティカ・ジャパン株式会社

昨今、「経営情報の可視化」「エンタープライズ・システム統合」「リアルタイム DWH の再構築」「SOA に基づく EA の再検討」など、「データ統合・データ連携」の視点を欠いては解決できないと思われるビジネス課題やシステム課題が、ますます多くなってきています。インフォマティカは、「データ連携・データ統合」分野における独立系リーディング・カンパニーです。

本セミナーは、企業内外のさまざまな情報システムのデータ連携・データ統合を可能にする製品「Informatica PowerCenter」を中心としたソリューションをご紹介致します。プログラムとして、弊社製品の機能概要のご説明、ケーススタディ等のご紹介、並びに「Informatica PowerCenter」の実際の操作をご体験していただきます。

本セミナーは、弊社製品を初めてご覧になる方、または、ご検討される方にお勧めの内容となっております。

皆様のご来場をお待ちしております。

<開催概要>
日 時 : 2013年10月4日(金)13:30-17:00 (13:00より受付開始)
会 場 : インフォマティカ・ジャパン株式会社 セミナールーム
東京都新宿区市谷本村町 1-1 住友市ヶ谷ビル 13F
JR 線・新宿線 市ヶ谷駅(出口:4番) 徒歩3分
有楽町線・南北線 市ヶ谷駅(出口:7番) 徒歩1分
参加費用 : 無料(事前登録制) 定員12名(最少開催人数 5名)

プログラム
13:30~17:00 :
各業務システムから販売実績データと各種マスタデータを抽出し、業務部門長向け売上げ集計レポートを出力するための データ結合・変換・集計などの ETL による一連のデータ連携処理(Extract, Transform, Load) を実際に作成いたします。
1) インフォマティカ社ご紹介
データマネジメント市場においてリーダーの評価を頂いているインフォマティカのミッションとソリューションラインナップ、その中でのPowerCenter の位置づけをご紹介させて頂きます。
2) PowerCenter 操作体験
※ETLにおける基本的なマッピングの作成と実行を中心にご紹介致します。
2-1) ソース、ターゲット定義
抽出(Extract) 対象となるソースデータと、ロード(Load)対象となるターゲットデータの定義を行います。
RDB や各種アプリケーション、フラットファイルなどあらゆるソース/ターゲットへの接続性を体感頂きます。
2-2) トランスフォーメーションの概念
データ連携における変換(Transform)処理の定義を行います。
洗練された変換部品と、操作性を追求したGUI による高い開発生産性を体感頂きます。
2-3) マッピング作業
抽出(Extract)、変換(Transform)、ロード(Load) の ETL の一連の処理をマッピングとして定義します。
2-4) ワークフロー作業
定義したマッピング(処理ロジック)を実行するワークフローの定義、実行を行い、最終的な出力結果の確認を行います。

※セミナーの内容・プログラムは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※お申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。あらかじめご了承下さい。
※同業者・競合企業の方からのご参加をお断りする場合がございます。
※1社2名様までのご参加とさせていただきます。