logo

データの品質向上を実現する Informatica Data Quality体験セミナー

2013年9月6日 (金)
[ セミナー ] インフォマティカ・ジャパン株式会社

開催場所:東京

開催日:  2013年9月6日

申込締切日:2013年9月5日 (木)

9/6(金)開催のご案内
インフォマティカ・ジャパン株式会社

現在、さまざまなシステムの導入によって企業の業務効率は格段に向上してきました。それに伴い、蓄積したデータ量も増え続け、昨今は、ソーシャルメディアに代表される「ビッグデータ」を取り込んで、ビジネスに役立てる企業も増えてきました。しかし、これらのデータは、内容や精度、問題があることが多く効果的に活用されていないのも実情です。実際、アメリカにおけるデータ品質問題に関係する費用は毎年 6000億ドル以上にも上ると言われています。

「Informatica Data Quality」は、データの品質を向上させ、それを維持していくことを可能にするデータ統合プラットフォームです。本セミナーでは、データの重要性と品質維持の方法についてのご説明、ならびに実際に Informatica Data Quality を操作していただき、品質の低いデータを特定し、迅速に修正する方法をご体験いただきます。

ご多用のことと存じますが、この機会に是非ご出席賜りたくご案内申し上げます。皆様のご参加を心からお待ちしております。

<開催概要>
日 時 : 2013年9月6日(金)13:30-17:00 (13:00より受付開始)
会 場 : インフォマティカ・ジャパン株式会社 セミナールーム
東京都新宿区市谷本村町1-1 住友市ヶ谷ビル13F
JR線・新宿線 市ヶ谷駅(出口:4番) 徒歩3分
有楽町線・南北線 市ヶ谷駅(出口:7番) 徒歩1分
参加費用 : 無料(事前登録制) 定員12名

プログラム
13:30~17:00 :
2 つの旧システムから顧客マスタデータを抽出し、データプロファイリングによりそれぞれのデータ品質課題を把握した上で クレンジング、新システムの統合顧客マスタテーブルを作るためのデータ品質改善処理を実際に作成いたします。
1) インフォマティカ社ご紹介
データマネジメント市場においてリーダーの評価を頂いているインフォマティカのミッションとソリューションラインナップ、その中でのData Quality の位置づけをご紹介させて頂きます。
2) Data Quality 操作体験
※データ品質を向上させるための現状把握からクレンジングまでの業務アナリスト、開発者のタスクをご体験頂きます。
2-1) プロファイリング
顧客マスタの現行データ傾向を
プロファイリングツールで分析し、課題と改善方針の把握を行います。
従来のSQLを駆使した作業と比較し、格段に効率的かつ網羅的なプロファイリングツールの価値を実感頂きます。
2-2) データクレンジング
プロファイリングで得た改善方針に基づきクレンジングルールを作成し、データを標準化します。
洗練されたクレンジング部品と、操作性を追求したGUI による高い開発生産性を体感頂きます。
2-3) マッチング(*)
マッチングにより重複レコードを絞り込み、業務ユーザへの候補データ提示と処理(マージ/アンマージ)判断を促します。
開発者と業務ユーザの協業を意識したツールの利便性を体験頂きます。
2-4) スコアリング(*)
継続的なデータ品質維持のため、スコアリングダッシュボードによりデータ品質を監視します。
一度きりのクレンジングにとどまらず、中長期的な運用における品質維持を支援する仕組みをご覧頂きます。

(*)デモンストレーションをご覧いただきます。

※セミナーの内容・プログラムは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※お申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。あらかじめご了承下さい。
※同業者・競合企業の方からのご参加をお断りする場合がございます。
※1社2名様までのご参加とさせていただきます。

今日の主要記事