logo

中堅企業のためのASEAN 進出セミナー ~各国進出状況と進出手法及び留意点~ 第3回「失敗例のケーススタディから学ぶ、日本企業のアジア進出(総論)」

2013年10月9日 (水)~
[ セミナー ] レクシスネクシス・ジャパン株式会社

開催場所:東京

開催日:  2013年10月9日

長期化するデフレや少子高齢化等を要因とする日本市場の縮小、新興国の生活水準の向上に伴う市場拡大といった日本企業を取り巻く外部環境から、日本企業の海外進出が注目され、実際に増加しています。進出企業に関して、従来型の大企業群を中心とする大手・中堅企業の進出から、2nd・3rdティアの小規模部材メーカーや新興国マーケットを狙いとしたサービス業など、中小化・多角化の傾向が顕著です。

本セミナーでは、全6回シリーズにて東南アジアでもその市場ポテンシャルと製造業の産業集積が発達するシンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピン、インドネシアに関して、進出方法、外資規制、税制等を実際の進出事例を交えて海外実務に精通した専門家が解説を行います。
また、近年多く見受けられるASEAN 地域の統括会社の設置について、実際に複数の地域統括会社構築に携わった専門家の経験に基づき、税務上の留意点や陥りがちな失敗事例等を具体的に解説いたします。

第3回では、「失敗例のケーススタディから学ぶ、日本企業のアジア進出(総論)」をテーマとして、進出時の留意点を中心にご講演いただきます。

(注)セミナー内容及び項目は変更される可能性があります。


■日時・会場
2013年10月9日(水)15:00 – 17:00 (受付開始14:30) 
レクシスネクシス・ジャパン株式会社 セミナールーム
東京都世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー18階
最寄駅:東急田園都市線 三軒茶屋駅


■講演スケジュール
中堅企業のためのASEAN 進出セミナー「失敗例のケーススタディから学ぶ、日本企業のアジア進出(総論)」

•現在の日本及びアジアの市場規模
•日本企業のアジア進出のトレンド
(コスト戦略としての進出から市場開拓方へ等、今後の推察含む)
•失敗事例から学ぶ、進出時の留意点
税務対策の失敗
内外価格差による失敗
現地企業との摩擦による想定外の支払いなど


■講師陣
◆CaN International Group 代表 大久保昭平
公認会計士、税理士
立命館大学卒業、早稲田大学大学院修士課程修了(ファイナンス)
新日本監査法人、SCS Globalを経て、CaN International Group代表就任
1980年、高知市生まれ。
2003年、新日本監査法人(現新日本有限責任監査法人)入所。マネージャーとして国内外の様々な業種の大手企業に対して会計監査及びコンサルティング業務を行う。
2010年、シンガポールに渡りSCS Global Groupに参画。シンガポール及び日本の監査法人のパートナーとして会計監査、財務デューデリジェンス、各種コンサルティング業務に従事する。
2011年、SCS Global Financial Advisory Pte. Ltd.設立、代表取締役就任。クロスボーダーM&A、シンガポールIPO、国際税務、海外進出、事業戦略等に係るコンサルティングを行う。
2012年、日本に帰国しCaN International Group設立、代表に就任。
CaN Internationalでは、グループ経営管理、クライアント開発、各種コンサルティング業務に従事する。これまでに関与した企業は数百社、10年を超える豊富なコンサルティング経験を有する。
専門はコーポレート・ファイナンス、経営戦略、会計監査、国際経済。


◆CaN International Group 山岡靖
中堅会計事務所、SCS Globalを経て、CaN International Advisory 株式会社入社。
1979年、高知市生まれ。
大手専門学校での会計・税法の講師経験を経て、2006 年より中堅会計事務所にて述べ150 社以上の中小企業を対象に税務、財務コンサルティグを実施する他、中堅製造業の香港及び中国投資に係るタックスヘイブン対策税制や組織再編成、シンガポール企業の日本投資等、クロスボーダー取引に対する国際税務コンサルティングを手がける。
2011 年、SCS Global Group の日本法人に参画後、シンガポールや香港での地域統括会社の設置に係るタックスストラクチャリング、アジア各国への投資に係るフィージビリティスタディ業務を行う一方で、大手銀行でのアジア投資に関する研修講師を務める。
2013 年4 月、CaN International Advisory 株式会社に入社。
専門は税務で、特に国際税務について豊富な実績を有する。


◆CaN International 清水厚
公認会計士/公認内部監査人
一橋大学商学部経営学科卒業
監査法人トーマツ、Deloitte & Touche LLP トロント事務所駐在を経て、株式会社清水国際経営研究所を設立、代表取締役に就任。
2013年5月CaN Internationalに参画、ダイレクターに就任。
1968年、東京都生まれ。
1992年、監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)に入所し、国内の上場企業や外資系企業の会計監査業務に加え、M&Aの財務デューデリジェンス等のコンサルティング業務を行う。2000年から4年間、Deloitte&Touche LLPトロント事務所の駐在員として現地日系企業に対して会計監査、税務及び各種コンサルティングサービスを提供する。
2006年、株式会社清水国際経営研究所を設立、代表取締役に就任。上場会社の海外子会社管理、内部統制評価、内部監査の他、中堅・中小企業の海外進出支援など幅広いコンサルティングサービスを提供する。
現在、特定非営利活動法人音楽道場(幹事)、一般財団法人関西地域再生支援協会(評議員)、株式会社ガーラ(監査役)、一般社団法人建物・資産有効活用推進協会(理事)の要職を兼任。


■主催
レクシスネクシス・ジャパン株式会社主催


■対象者
中堅企業経営者様
経営企画部門ご担当者様
海外事業統括部門ご担当者様
税務ご担当者様


■参加費用
無料


■定員
30名
※お申込み者が定員を超えた場合は、抽選とさせて頂く場合がございます。予めご了承下さい。
※同業他社・競業する企業と判断した場合は、お申込みをお断りする場合がございます。


■問合せ先
レクシスネクシス・ジャパン株式会社 事務局(担当:高田)
TEL: 03-5787-3511
Email: apply@lexisnexis.jp

今日の主要記事