logo

イーソルセミナー ルネサス社新MPU「RZ/Aシリーズ」対応T-Kernelベースプラットフォーム ~SH-2Aなど他のマイコン向けITRON資産活用も促進~

2013年7月30日 (火)
[ セミナー ] イーソル株式会社

開催場所:東京

開催日:  2013年7月30日

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イーソル 組込みソフトセミナー(無料)


 「ルネサス社新MPU「RZ/Aシリーズ」対応T-Kernelベースプラットフォーム」
 ~SH-2Aなど他のマイコン向けITRON資産活用も促進~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


近年、カーナビやデジタルダッシュボードなどの車載情報機器や、FA・産業
機器向けディスプレイパネル、監視カメラ、ディスプレイオーディオなどの
グラフィック表示機器の普及に伴い、これらの組込み機器においてもリッチ
なユーザインターフェースを求められています。SH-2Aシリーズの後継とし
て発表されたルネサス エレクトロニクス社のARM Cortex-A9コア搭載MPU
「RZ/Aシリーズ」は、高解像度(WXGA)のサポートやOpenVG1.1に対応した
2Dグラフィックアクセラレータの搭載など充実したグラフィックス機能を備
え、リッチなヒューマン・マシン・インターフェース(HMI)の手軽な実現
を可能にします。また、ARMプロセッサにルネサスの独自技術を取り入れ高
性能と低消費電力のメリットをソフトウェア開発に取り入れられます。


本セミナーではルネサス エレクトロニクス社をスピーカーに迎え、RZ/Aシ
リーズに対応したイーソルのT-Kernelベースソフトウェアプラットフォーム
「eT-Kernel Platform」をご紹介します。eT-Kernelプラットフォームのコ
アであるリアルタイムOS「eT-Kernel」は、μITRONの性能とアーキテクチャ
を引き継ぐリアルタイムOS、Linuxとの高い互換性を持つPOSIX仕様準拠リア
ルタイムOSを含む、3つのスケーラブルなプロファイルで構成されており、
μITRON、T-Kernel、Linuxの各資産を再利用した効率的な開発をサポートし
ます。また、eT-Kernelと密に統合され、リアルタイムOSを使ったソフト
ウェア開発に特化した開発環境「eBinder」をデモを交えてご紹介します。
μITRON資産の活用が容易なソフトウェアプラットフォームの詳細を知りた
い方にお勧めのセミナーです。


参加料は無料です。お気軽にご参加ください。



★このような方にお勧めのセミナーです★


*RZ/Aシリーズの採用を検討されている、または今後予定がある方


*ARM Cortex-Mシリーズなどのマイコンから上位マイコンへの移行
 を検討している方


*車載情報機器、FA・産業機器向けディスプレイパネル、監視カメラ、
 ディスプレイオーディオなどのグラフィック表示機器のシステム開
 発に携わる方



◆日程 :2013年7月30日(火) 13:30~17:00(受付開始13:00)
◆プログラム:
 ・HMI向けMPU「RZ/Aシリーズ」の概要と特長
  (ルネサス エレクトロニクス社)
 ・ルネサス エレクトロニクス社プロセッサに対応した
  イーソル製品ラインアップのご紹介
 ・RTOSベースソフトウェアプラットフォーム「eT-Kernel Platform」
  およびRTOS「eT-Kernel」のご紹介
 ・開発環境「eBinder」のご紹介とデモ
 ・各種アプリケーション・ミドルウェアのご紹介

今日の主要記事