logo

ICND1(Interconnecting Cisco Networking Devices Part 1)v1.0

2013年7月1日 (月)~
[ 研修 ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:東京

開催日:  2013年7月1日

◎コース詳細
■コース名称:N618 ICND1(Interconnecting Cisco Networking Devices Part 1)v1.0
□コース略称:
□サブタイトル:~ CatchUp CCENT 資格試験対応 ~

■期間:5日間
■開始時間:10:00
■終了時間:17:00
■価格(税込み):\210,000-
□定員:

■コース概要(目的):
小規模ネットワークの運用、管理に必要な知識と技術を学習できる、Cisco認定コースです。
OSI参照モデルやTCP/IPといったネットワークの基礎概念を学習するとともに、Ciscoルータやスイッチに対しての基本設定コマンドを理解します。
それをもとに、部署内、オフィス内通信で必要な、基本的なスイッチングやルーティングの学習を行います。
その他にも、無線LANとWAN接続の基本的な概念も学習することができます。
また、このコースを受講することにより「ICND2」受講前提条件を満たすことができます。

□学習目標: 
・小規模ネットワークの運用、管理に必要な知識、技術を取得する
・OSI参照モデル、通信の仕組みを説明できる
・IPアドレスの計算を理解する
・Ciscoデバイスの操作方法、初期設定ができる
・Ciscoルータにスタティックルート、RIPの設定ができる
・Cisco認定CCENT取得に必要な知識・オペレーションスキルを習得できる

□特徴・ポイント:

□対象者:
・Cisco機器で構成されたネットワークを扱うSE、CE
・ネットワークの基礎知識を身につけたい方
・ネットワークを初めて学習する方
・CCENT,CCNA,CCNP資格取得予定者

□前提知識・条件:
・特になし

□スクール環境:
・Cisco ISR 1800 シリーズ
・Cisco ISR 2800 シリーズ
・Catalyst 2960 シリーズ
・PC

■内容:
●簡単なネットワークの構築
 ・ネットワークの機能
 ・コンピュータの基本構成
 ・ネットワークトポロジの種類
 ・OSI参照モデル
 ・TCP/IPの概要
 ・IPアドレスの概要
 ・TCPとUDPの動作
 ・TCPコネクションの確立
 ・IPパケットの転送プロセス
 ・LANの定義
 ・イーサネットの動作
 ・イーサネットのケーブリング
 ・ネットワークセキュリティの必要性
●イーサネットLAN
 ・共有LANの理解
 ・スイッチドLANの理解
 ・CiscoIOSの操作
 ・Catalystスイッチの初期設定
 ・スイッチによるネットワークの最適化
 ・スイッチにおけるセキュリティの理解
 ・スイッチにおけるトラブルシューティング
●ワイヤレスLAN
 ・ワイヤレスネットワークの理解
 ・ワイヤレスLANのセキュリティと実装
●LAN接続
 ・ルーティングの機能
 ・2進数の理解
 ・IPアドレッシング計画
 ・Ciscoルータの初期設定
 ・Cisco SDMの使用
 ・リモートデバイスへのアクセス
 ・ルータによるセキュリティの理解
●WAN接続
 ・WANの理解
 ・NAT/PATの理解
 ・スタティックルート設定
 ・WAN接続の概要
 ・RIPの概要と設定
●ネットワーク環境の管理
 ・隣接デバイスの情報の表示
 ・Ciscoルータの起動
 ・Ciscoデバイスの管理

□備考:
※CCENT対応

[関連するCisco資格試験]
 ・640-822J ICND1
 ・640-802J CCNA

[CTCTオリジナルスキルチェックプログラム提供コース]
スキルチェックは、資格取得サポート及びコースの復習として使用できます。
ご自宅からもWebブラウザ(Internet Explorer)を用いて使用可能です。
使用期間はコース終了後の1ヶ月間であり、コース初日よりご利用いただけます。

[CTCTオリジナル演習資料]
コースで使用する演習資料は演習の理解度が上がるよう分かりやすく説明されたCTCTオリジナルの演習資料を使用いたします。