logo

Informatica セミナー ~データの資産化実現による経営価値創出へのアプローチ~

2013年4月26日 (金)
[ セミナー ] インフォマティカ・ジャパン株式会社

開催場所:東京

開催日:  2013年4月26日

申込締切日:2013年4月25日 (木)

4/26日(金)開催のご案内
インフォマティカ・ジャパン株式会社

データウェアハウスや BI システム、マスターデータ管理システムの構築・移行などのプロジェクトにおいて、常に重要なファクターとなるのがデータの品質問題です。実際、精度の問題は非常に多く、米国では、データ品質維持に要する費用が毎年6000億ドル以上に上ると推計されているほどです。昨今では、データの分析や活用に対する事業部門からの要請、コンプライアンスの面からもデータ品質の課題を解決することが急務となっています。

本セミナーでは、データ品質の課題を解決する上で最も重要なプロファイリング手法や具体的な事例、さらにはデータガバナンスからの視点も交えて経営価値の創出に向けたデータ品質向上、維持について説明します。

ご多用のことと存じますが、この機会に是非ご来場賜りたく、ご案内申し上げます。
皆様のご参加を心からお待ちしております。

【開催概要】
日 時 : 2013年4月26日(金)14:00~16:00(受付 13:30~)
会 場 : インフォマティカ・ジャパン株式会社 セミナールーム
東京都新宿区市谷本村町 1-1 住友市ヶ谷ビル 13F
JR 線・新宿線 市ヶ谷駅(出口:4番) 徒歩3分
有楽町線・南北線 市ヶ谷駅(出口:7番) 徒歩1分
参加費用 : 無料(事前登録制) 定員20名
対象 : 経営、経営企画、CIO・IT 部門責任者・マネージャ層、企業内情報システム担当者、システムインテグレータなどの IT 関係者

【プログラム】
14:00-16:00:「Maximize Your Return on Big Data (Big Data から最大限の価値を引き出す)」
企業にとって重要な資産であるデータの価値を最大化させることで収益を向上させ、さらにはデータの管理コストを削減することができます。「Return on Data」というコンセプトを基に、数値化が難しいデータの価値をどのように引き出し収益性を高めていくのか、事例を交えてご紹介します。

「今こそ実践!データマネジメントの最適化戦略」
•データマネジメントへの取組状況
•データマネジメントのあるべき姿
•どこからはじめる?ベストプラクティス
•データマネジメントを支える Informatica のテクノロジー

※セミナーの内容・プログラムは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※お申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。あらかじめご了承下さい。
※同業者・競合企業の方からのご参加をお断りする場合がございます。

今日の主要記事