logo

イーソルセミナー Vybridヘテロジニアスマルチコアプロセッサ向けリアルタイムOSソリューション解説

2013年4月24日 (水)
[ セミナー ] イーソル株式会社

開催場所:東京

開催日:  2013年4月24日

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イーソル 組込みソフトセミナー(無料)

「Vybridヘテロジニアスマルチコアプロセッサ向けリアルタイムOSソリューション」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


Vybrid製品は、リッチなアプリケーション機能とリアルタイム制御機能の両
方を、ワンチップで実現できるヘテロジニアス型のマルチコアプロセッサで
す。自動車の制御/情報システムやFA・産業用機器の分野での採用が見込ま
れています。


本セミナーは、Vybrid製品の開発・販売元であるフリースケール・セミコン
ダクタ社をゲストに迎え、ヘテロジニアスマルチコアプロセッサのVybridを
包括的にカバーする、イーソルのリアルタイムOSソリューションをご紹介し
ます。フリースケール・セミコンダクタ社からは、Vybrid製品の概要と特長
についてご講演いただきます。


イーソルのリアルタイムOS「eT-Kernel」は、Vybridに搭載されている
ARM Cortex-A5コアに対応しています。eT-KernelはμITRONの性能とアーキ
テクチャを引き継いでおり、TRON資産を流用した効率的な開発を実現できま
す。さらに、車載機器、FA・産業用機器、人工衛星など、幅広い分野での採
用実績が実証する、eT-Kernelの高い信頼性とリアルタイム性を、
ARM Cortex-A5コア上での高度で複雑な処理を行うシステム開発にも取り入
れられます。eT-Kernelは、開発環境「eBinder」、ネットワーク/ファイル
システム/USB/グラフィックスなどのミドルウェアを統合した、eT-Kernelプ
ラットフォームとしてご提供します。


また、もう1つのARM Cortex-M4コア向けには、AUTOSAR OS、PrKERNELv4、
μT-Kernelなど、マイコンに適した軽量で省資源のリアルタイムOSを中心と
するソリューションを提供できます。


参加料は無料です。お気軽にご参加ください。


★このような方にお勧めのセミナーです★
 * Freescaleのプロセッサ(Vybrid, i.MX, Kinetis)を使ったシステム
   開発をされている方または検討されている方
 * Vybrid特有の非対称型マルチコアプロセッサのソフトウェア開発の
   ポイントを知りたい方
 * FA/Industrial、Automotive市場向けシステム開発に携わっている方



◆日程 :2013年4月24日(水) 13:30~17:00(受付開始13:00)
◆プログラム:
 ・Vybridコントローラ・ソリューションの概要と特長
  (フリースケール・セミコンダクタ社)
 ・Freescale社プロセッサに対応したイーソル製品
  ラインアップのご紹介
 ・Vybrid搭載ヘテロジニアスマルチコアをサポートするイーソルの
  RTOSソリューション紹介
 ・Vybrid製品のシステム開発における開発環境「eBinder」の紹介とデモ
 ・新規取扱製品のご紹介

今日の主要記事