logo

英文M&A契約の基礎と、米国M&Aにおけるコーポレート・ファイナンスの実務

2013年1月18日 (金)
[ セミナー ] レクシスネクシス・ジャパン株式会社

開催場所:東京

開催日:  2013年1月18日

申込締切日:2013年1月17日 (木)

2012年は、4月、新規事業活性化法(JOBS Act: Jumpstart Our Business Startups Act)が成立し、米国のIPO市場、コーポレート・ファイナンス市場は新しい局面を迎えた1年でした。本講座では、DLA PiperのNYオフィスのパートナーであるジャック・カントロウィッツ氏を講師に迎え、米国のM&A、コーポレート・ファイナンスについての基礎知識及び最近の実務について解説します。

また2012年は日本企業による海外M&Aが史上最多となった1年でもありました。そこで、DLA Piperの東京オフィスのアソシエイト、石田雅彦氏が、M&Aに関連する英文契約の概説・実務上の勘所を解説いたします。
(ジャック・カントロウィッツ氏の講演は英語で行いますが、日本人弁護士による日本語での概要翻訳もあります)

プログラム1 米国M&Aの概説と英文契約の基礎
- 米国M&A実務と英文契約の基礎
- 秘密保持契約/基本合意書の基礎
- 株式譲渡契約の基礎
- 実務上の留意点
プログラム2 米国M&A取引におけるコーポレート・ファイナンスの実務
- 私募債とバンク・ファイナンスの基礎
- エクイティファイナンスの基礎
- 担保実務の基礎
プログラム3 質疑応答

■講師陣
ジャック・カントロウィッツ
ニューヨーク州弁護士。83年University of Sussex卒業(PhD)。90年Fordham University School of Law卒業(J.D)。種々のコーポレートファイナンス・コーポレート業務に関与し、アメリカのみならずヨーロッパやアジアを含むグローバルな案件において、企業や投資銀行の代理人を務める。法律専門雑誌 "Legal 500" でも高い評価を受ける。フランス語堪能。

石田雅彦
弁護士・ニューヨーク州弁護士。01年東京大学大学院法学政治学研究科修了(法学修士)。08年コロンビア大学ロースクール卒業(LLM/フルブライト奨学生)。コロンビア大学ビジネススクール日本経済経営研究所客員研究員、NYでの投資銀行での勤務経験も有し、国内外のM&A・各種企業法務を幅広く取り扱っている。

今日の主要記事