logo

性能劣化や障害は対応するのではなく、事前検知し防止する。大規模システムのService Assuraceとは?

2012年11月8日 (木)~
[ セミナー ] 株式会社サムライズ

開催場所:東京

開催日:  2012年11月8日

Eコマースサイトや、企業内での基幹系システムなどにとって、アプリケーションの応答不良による売上機会損失や業務効率低下は、非常に重要な問題です。システム開発段階においては十分なテストを重ねる事で上記のような問題を回避する必要があります。運用の場面においても、いち早く性能劣化事象を可視化する必要があります。可視化した内容をいち早く分析する事で、問題が大きくなる前に対処でき、影響を最小限にすることができます。
 
 本セミナーでは、アプリケーション、ネットワークの両視点から見たパフォーマンス可視化の重要性と、ユーザへのサービスを保証する手法をご紹介致します。
 
 また、お客様事例として、月間1.5億PVという巨大サイトの公開から1年。ゴルフダイジェスト・オンライン様をお迎えし、サイトリニューアルから日々の運用事例を交えてご紹介致します。