logo

プロジェクト損益管理、工数管理、業績先読みを同時に実現 プロジェクト損益管理・見える化セミナー

2012年8月25日 (土)~
[ セミナー ] 株式会社日立システムズ

開催場所:東京

開催日:  2012年8月25日

広告業、IT・ソフトウェア業、設備工事業、情報提供サービス業、コンサルティング業、コンテンツ制作業などのプロジェクト型ビジネス/知的サービス業の皆さま、下記のような業務管理のお悩み・課題はありませんか?

・さまざまな原価データがどの売上にひも付くのか判別が難しい
・バラバラに管理された工数データの集計に手間と時間がかかる
・赤字プロジェクトが判明するのはプロジェクトが終了した後
・担当者別、クライアント別の利益が分からない

本セミナーでは、WEB就業管理システム「HIPLUS®就業管理システム」と、業種特化型プロジェクト管理システムであるクラウド・SaaS・ERPパッケージ「ZAC Enterprise」の連携による、プロジェクト損益改善に向けたノウハウを紹介します。
具体的には、下記経営メリットの実現を支援します。

・作業工数の正確な把握と効率的な原価計算
・プロジェクト単位などセグメント別の利益の可視化
・仕訳データの自動作成、会計連携による決算早期化
・受注前の見込み案件管理の効率化による先読み経営

クラウド・SaaS型システムの有効活用による、低コストで高い導入メリットを実現するソリューションを紹介します。
  
■プロジェクト損益管理の具体的方法をご紹介!
販売・購買・経費・プロジェクト管理から会計連携・グループウェアまで豊富な機能群からニーズに応じた利用機能の選択が可能なクラウド・SaaS・ERPパッケージ「ZAC Enterprise」と「HIPLUS®就業管理システム」を活用したプロジェクト損益管理の具体的手法を、導入企業での活用事例を交えながら紹介します。
  
■対象者
・経営管理、経営企画部門の利益管理ご担当者さま
・プロジェクトマネジャーなどプロジェクト管理ご担当者さま
・債権債務管理、月次決算などを行う経理ご担当者さま
・売上予測、案件管理など行う営業ご担当者さま
・システム選定などを行う情報システム部門のご担当者さま
  
■開催概要
日程 2012年9月25日(火曜日)
14時30分~16時45分(受付:14時~)
参加費 無料(事前登録制)
定員 30名
会場 日立システムズソリューションスクエア東京
(品川区大崎1-2-1)

主催 株式会社日立システムズ
共催 株式会社オロ
  
■プログラム
14時~14時30分 受付
  
14時30分~14時35分 ご挨拶
  
14時35分~15時40分 導入企業170社突破! クラウド・SaaS ERP「ZAC Enterprise」を活用したプロジェクト損益改善ノウハウ
広告業・ソフトウェア開発業・コンサルティング業・コンテンツ制作業など、プロジェクト型ビジネスに特化したクラウド・SaaS ERP 「ZAC Enterprise 」。「ZAC」のデモをご覧いただきながら、プロジェクト型ビジネスにおいてどのように活用されているか、実際の事例を踏まえて説明します。
また、HIPLUS®就業管理システムにより集計した工数データと「ZAC」のプロジェクト収支データを連携させることにより、プロジェクト利益を効率的に管理する方法を紹介します。
株式会社オロ
  
15時40分~15時50分 休憩
  
15時50分~16時30分 HIPLUS®就業管理システムの紹介
使いやすさときめ細かな就業管理を追究した「HIPLUS®就業管理システム」の特長や概要を説明しながら、実際のデモをご覧いただきます。
株式会社日立システムズ
  
16時30分~16時45分 質疑応答

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。
  
■セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み
株式会社日立システムズ 産業流通営業統括本部
第三営業本部 第四営業部 第三グループ
担当:石丸(いしまる)、庄子(しょうじ)
TEL:03-5435-7762
hisys-zac.qn@ml.hitachi-systems.com
  
▼お申し込みはこちら
リンク