logo

海外・国内子会社をつないで効率化する決算早期化実現のポイントとは グローバル経営時代の連結決算ソリューションセミナー

2012年8月19日 (日)~
[ セミナー ] 株式会社日立システムズ

開催場所:東京

開催日:  2012年8月19日

現在、投資家保護の一環として、また、厳しい経営環境における意思決定の迅速化を図るため、決算早期化の要請は高まっています。一方、相次ぐ制度改正の対応と決算修正の増加で、経理・財務の現場では、決算早期化の実現が困難になっています。
本セミナーでは、グループ経営管理の重要な要素である決算早期化を、効率的に実現するためのポイントを解説し、グローバルIT時代を生き抜くために役立つソリューションを紹介します。
  
■マンパワー頼みの決算早期化から脱却したい方、必聴です!
決算早期化実現のポイントを、実務と情報システムの両面から解説。国内と中国、それぞれの実務事情に適した決算情報の品質をあげるための解決方法が分かります。
  
■対象者
・決算情報を早期に把握したい経営者さま
・財務、経理部門のご担当者さま
・会計系システムのご担当者さま
  
■開催概要
日程 2012年9月19日(水曜日)
14時~17時(受付:13時30分~)
会場 ハーモニアス・コンピテンス・センター
〒108-6113 東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階

参加費 無料
定員 18名
主催 株式会社日立システムズ
協力 株式会社ディーバ、株式会社ブリッジ

※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
※同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。
  
■プログラム
13時30分~14時 受付
  
14時~14時50分 【基調講演】 決算早期化を実現させる実務上のポイント
「決算早期化」を課題として抱える会社の多くは、いまだに根本的な改善はできず、経理現場のマンパワーでなんとか乗り切っているという声をよく聞きます。
なぜ課題として認識しながら、実現できないのでしょうか。
本講演では、公認会計士として多くの上場会社の連結決算支援と連結システム導入に関与し、数少ない独立系連結決算支援コンサルタントとして実務と現場の実態をよく知る講師が、「決算早期化」ができている会社とできていない会社の違いや、「決算早期化」ができない問題点を整理し、「決算早期化」を実現するための実務上のポイントについて分わかりやすく解説します。
飯塚幸子公認会計士事務所 所長
株式会社アガットコンサルティング マネージャー
公認会計士  飯塚 幸子(いいづか さちこ)氏
  
14時50分~15時25分 第一部 進化する連結決算システムを活かした決算早期化・効率化
第一部では、日本で連結会計の変遷とともに歩んできたディーバ社の提供する連結決算パッケージ「DivaSystem」と周辺オプション機能で実現する、グローバル地域を含む新たな連結会計のあるべき姿について詳しく解説します。
昨今では決算早期化の目的は多様化され、その意義とは何か、コスト削減とガバナンスを両立させることは可能なのか、この難問に答えます。
株式会社 日立システムズ
石原 浩(いしはら ひろし)
  
15時25分~15時40分 休憩
  
15時40分~16時15分 第二部 データ収集効率化に向けた「EIGS」機能活用例の紹介
第二部では、連結決算早期化において特に重要なデータ収集の効率アップに焦点をあて、「DivaSystem」のデータ収集モジュール「EIGS」をフル活用した手法や実現ポイントを解説します。一度に効率良くデータ収集する手法や入力しやすいレイアウト作成例など、収集帳票作成における勘所がわかります。
株式会社 日立システムズ
高橋 修弘(たかはし なおひろ)
  
16時15分~16時50分 第三部 中国拠点の会計報告品質アップに向けて(仮)
第三部は、日系企業の進出先で最多の中国。中国に連結子会社を置く企業が持つ、中国会計処理は本社で把握できない、会計報告書の精度が良くないといったお悩みを解決する方法を解説します。
会計システムを通して中国と日本の会計現場をよく知る講師が、中国事情と、中国子会社の会計報告書を日本で作成するツールについて紹介します。
株式会社 ブリッジ
代表取締役 栗原 尚子(くりはら なおこ)氏
  
16時50分~17時 質疑応答
  
17時 セミナー終了

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。
  
■出展商品
リンク
  
■基調講演講師
飯塚 幸子 Sachiko Iizuka

飯塚幸子公認会計士事務所 所長
株式会社アガットコンサルティング マネージャー
立教大学理学部化学科卒業後、大手化学メーカに就職するも一念発起して公認会計士を目指す。
公認会計士試験第2次試験合格後、簿記講師として勤務した大原簿記学校では、連結会計に関する多くの講座で、生徒から大好評を博す。
大手監査法人、コンサルティングファームを経て、連結会計システム「DivaSystem」開発元の株式会社ディーバに転職。
以後12年間、主に上場会社の連結会計システム導入・保守、教育、決算アウトソーシングに従事する。
2012年2月に独立し、飯塚幸子公認会計事務所を開設。
現在、数少ない独立系連結決算支援コンサルタントとして上場会社の連結決算支援、連結決算業務の改善などで活躍するかたわら、大原簿記学校グループ会社の非常勤講師、株式会社アガットコンサルティングのマネージャーをも務める。
  
■セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み
株式会社日立システムズ 連結決算ソリューションセミナー事務局
担当 :山田(やまだ)

ifrstudio-g@ml.hitachi-systems.com
  
▼お申し込みはこちら
リンク