logo

ICND2(Interconnecting Cisco Networking Devices Part 2) v1.0

2012年9月24日 (月)~
[ 研修 ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:東京

開催日:  2012年9月24日

◎コース詳細
■コース名称:N619 ICND2(Interconnecting Cisco Networking Devices Part 2) v1.0
□コース略称:
□サブタイトル:~より実践的なネットワークの運用管理~

■期間:5日間
■開始時間:10:00
■終了時間:17:00
■価格(税込み):\239,400-
□定員:

■コース概要(目的):
小規模~中規模ネットワークの運用、管理に必要な知識と技術を学習できる、Cisco認定コースです。
部署間通信、オフィス間通信を実現するために必要となる、LANおよびWAN内で使用されるCiscoルータやCatalystスイッチ運用方法をご紹介します。
各デバイスの選択、接続、セキュリティの実装を含めた基本的な技術を、講義と演習を通して学習します。

□学習目標: 
・中規模ネットワークの運用、管理に必要な知識、技術を取得する
・STP,VLAN,OSPF,EIGRPの基本概念、設定を理解する
・ACL,NAT,IPv6の基本概念、設定を理解する
・VPN基本概念を理解する

□特徴・ポイント:
このコースでは、小規模から中規模のネットワークサイトのLANおよびWAN内で使用されるCiscoルータやCatalystスイッチの選択、接続、セキュリティの実装を含めた基本的技術を講義と実習を通して学習します。
部署間通信、オフィス間通信を実現するための、実践的なネットワーク技術を紹介します。

□対象者:
・CCNA,CCNP資格取得予定者
・Cisco機器で構成されたNWを扱うSE,CE

□前提知識・条件:
・ICND1を受講された方(推奨)
・CCENT資格取得もしくは同等の知識をお持ちの方

□スクール環境:
・Cisco ISR 2800 シリーズ
・Catalyst 2960 シリーズ
・PC

■内容:
●小規模ネットワークの実装
 ・CiscoIOSの操作(主に前提コースであるICND1の復習の内容)
●中規模スイッチドネットワークの構築
 ・VLANの概要と設定
 ・VLAN間ルーティング
 ・スパニングツリープロトコルの概要と設定
 ・スイッチにおけるセキュリティの実装
 ・スイッチドネットワークのトラブルシューティング
●中規模ルーテッドネットワークの構築
 ・ルーティングの概要
 ・ダイナミックルーティングの概要
 ・可変長サブネットマスクの実装
 ・シングルエリアOSPFの概要と実装およびトラブルシューティング
 ・EIGRPの概要と実装およびトラブルシューティング
●アクセスコントロールリスト
 ・アクセスリストの概要と設定およびトラブルシューティング
●アドレス空間の管理
 ・NAT/PATの概要と設定
 ・IPv6の概要と設定
●LANのWANへの拡張
 ・VPNの概要
 ・IPsecの概要
 ・PPPの概要と設定
 ・フレームリレーの概要と実装およびトラブルシューティング

□備考:
※CCNA対応

[関連するCisco資格試験]
 ・640-816J ICND2
 ・640-802J CCNA

[CTCTオリジナルスキルチェックプログラム提供コース]
スキルチェックは、資格取得サポート及びコースの復習として使用できます。
ご自宅からもWebブラウザ(Internet Explorer)を用いて使用可能です。
使用期間はコース終了後の1ヶ月間であり、コース初日よりご利用いただけます。

[CTCTオリジナル演習資料]
習の理解度が上がるよう分かりやすく説明されたCTCTオリジナルの演習資料を使用いたします。

※4日間短縮開催コースでは、講義時間を9:30~18:30に延長いたします。何卒ご了承のほどお願い致します。