logo

初心者向けLinuxとOSSライセンス解説セミナー『クラウド時代のLinuxセミナー』

2012年8月24日 (金)~
[ セミナー ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:東京

開催日:  2012年8月24日

市場において、Linuxがシェアを獲得し、中規模以上の企業ではOSSを利用している企業が大半になった現在でも、LinuxやOSSが不得手なシステムインテグレータの方は多いのが現状です。OSSが不得手なだけで、ビジネスチャンスを逃すことにもなりかねない時代となりました。そこで、これからのLinux、OSSについて業界の著名人を招き講演会を8月24日東京にて開催する運びとなりました。ご興味がある方は是非この機会にご参加ください。

なお、今回の実施内容は以下の通りです。

第1部「10年効くLinux技術~クラウド時代のエンジニアのLinux/OSSスキルとは?」
講師:中井悦司 / レッドハット株式会社 Senior Solution Architect & Cloud Evangelist

講演内容:
金融機関の勘定系システムでの採用など、基幹業務システムでの活用が進むLinux。 その背景には、信頼性や性能など、品質面の向上に加え、特定ベンダに依存しない 「オープンスタンダード技術」に対する注目があります。パブリッククラウドサービスに おいては、仮想化技術KVMを始めとするオープンソースソフトウェア(OSS)の活用が デファクトスタンダードとなった今、業務システムのクラウド適用にあたり、Linux/OSSの 実践技術を持つエンジニアの役割は、ますます重要になります。 本セッションでは、業務システムでLinuxが注目される背景を振り返りながら、クラウドにおけるLinux/OSSの役割とクラウドを支える/活用するエンジニアに求められるLinux/OSSスキルについて考えます。これまでのIT技術革新は10年サイクルで起きてきました。これからの10年を生き抜くLinux/OSSスキルの獲得、その第一歩を踏み出すヒントを提供いたします。

第2部「今更聞けない! オープンソースのライセンスの基礎」
講師:杉本等/一般社団法人オープンソースライセンス研究所 代表理事

第3部「ビジネスOSS市場動向」
講師:吉政忠志/BOSS-CON JAPAN 理事長

第4部「Linux、KVM 教育コース」のご紹介
講師:CTCテクノロジー株式会社 土屋大輔

詳細とお申し込みは以下をご覧ください。
リンク