logo

日本アジャイル研究会第三回セミナー 「足」を使ってリーンUX!

2012年7月20日 (金)
[ セミナー ] シーアイアンドティー・パシフィック株式会社

開催場所:東京

開催日:  2012年7月20日

申込締切日:2012年7月19日 (木)

このセミナーは定員15名で小規模に実施する予定でしたが、定員を大きく上回る応募がありましたため、急きょ定員を50名に変更し、より広い会場で行うことに致しました。また、事例の紹介については、来日中のバイスプレジデント、レオナルド・マチャーチが担当させていただくことになりました(通訳付き)。

セミナー会場は浜松町のシーアイアンドティー・パシフィック株式会社会議室ではなく、フクラシア品川に変更になりましたので、既にお申込みいただいた方はご注意ください。会場の変更によって参加が不可能になってしまった方は、お手数ですがinfojapan@ciandt.comまでご連絡ください。

----------------開催概要----------------

■ 日 時 :2012年7月20日(金) 19:00~21:30 (18:30開場)
■ 会 場 :フクラシア品川
       〒108-0084東京都港区高輪3-25-33 長田ビル6階
■ 定 員 :50名 ※応募多数の場合は抽選となります。
■ 参加費 :無料
■ 参加方法: 氏名、会社名、役職名、住所、電話番号、メールアドレスを記載の上、infojapan@ciandt.com宛にメールでお申込みください。

【タイムテーブル】

18:30-19:00 受付
19:00-19:10 オープニング
19:10-20:10 講演1
20:10-20:20 休憩
20:20-21:20 講演2 (通訳付き)
21:20-21:30 クロージング

【講演概要】

◎講演1:『“足”を使って リーンUX!――「顧客開発」インタビュー入門』

今、巷で話題沸騰の『リーンスタートアップ』。その提唱者であるエリック・リース曰く「誰も使わない製品を作っても意味がない」――そんな"最大の失敗"を犯さないために、リーンスタートアップでは製品を作り始める"前"に「ターゲットユーザが実在して、そのユーザはある課題を抱えていて、製品がその課題を解決できる」ことを必ず検証します。そのための手法が『課題検証インタビュー(Problem interview)』と『ソリューション検証インタビュー(Solution interview)』です。この講演では表面的なUIデザインに止まらない、真のUXを実現するための方法をご紹介します。

スピーカー:樽本徹也

利用品質ラボ代表。ユーザビリティエンジニア/UCDコンサルタント/アジャイルUXコーチ。ユーザビリティ工学が専門で特にユーザ調査とユーザビリティ評価の実務経験が豊富。現在はプロのコンサルタントとして、組込みシステムからウェブアプリケーションまで幅広い製品のUI/UX開発に携わっている。また、UX分野における日本屈指のエバンジェリストとして寄稿や講演も多数行っている。著書は『アジャイル・ユーザビリティ』(オーム社)など。公式サイトは『人机交互論( リンク )』。

◎講演2: 事例(通訳付)

先日初来日したエリック・リースの著書により、日本でもリーンスタートアップが脚光を浴びています。 昨今はクラウドの普及などによって起業のハードルも下がり、ビジネスのスピードがどんどん速くなってきました。 起業家でなくても、素早く正しいプロダクトを開発できなければ市場の流れについていくことが出来ない時代になっています。 Ci&Tでは2011年始めにアントレプレナーシップ・プログラムという社内起業プログラムを立ち上げました。以来、様々なモバイルアプリを開発、リリースしています。最初にリリースしたソーシャルランニングアプリ「runens」は日本でも数多くダウンロードされ、MobileVillage.com(モバイルテクノロジー関連のニュースやイベントを紹介するサイト)が選ぶモバイルスターアワードも受賞しています。 なぜCi&Tでリーンスタートアップが成功するのか?インターナショナルビジネス部門バイスプレジデントのレオナルド・マチャーチが事例を紹介します。

スピーカー: レオナルド・マチャーチ

シーアイアンドティー株式会社インターナショナルビジネス部門バイスプレジデント。ブラジルの名門カンピーナス大学を卒業後、1997年に開発者として入社。以後、営業マネージャー、マーケティングダイレクターなどを経験し、2006年より現職。北米拠点と欧州拠点の経営に携わる傍ら、リーンITの専門家として、全米で精力的に講演活動を行っている。媒体への寄稿も多数。2012年、フィラデルフィアビジネスジャーナルが選ぶ「40 under 40(40歳以下の40人)」賞を受賞。フィラデルフィア在住。

司会: 河村博文

シーアイアンドティー・パシフィック株式会社ソリューションマネージャー。十数年にわたってシステム開発に携わり、プログラマーからアーキテクト、プロジェクトマネージャーとして多くのプロジェクトに参画。シーアイアンドティー・パシフィックの立ち上げも担当し、以降100%アジャイル開発プロジェクトのソリューションマネージャーとして活躍中。ダウンヒルバイクの元日本チャンピオンという異色の経歴の持ち主でもある。

Ci&Tホームページ: www.ciandt.com
Ci&Tツイッター: @ciandt_JP
Ci&T Facebook: www.facebook.com/ciandt

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]