logo

連結業務イノベーションセミナー 「STRAVISユーザー様事例紹介 横浜ゴム株式会社様」(名古屋)

2012年3月14日 (水)~
[ セミナー ] 株式会社電通国際情報サービス

開催場所:愛知

開催日:  2012年3月14日

【日程】3月14日(水)15:00~17:15 (受付開始14:30)
【会場】株式会社電通国際情報サービス
     中部支社セミナールーム
  →リンク
【主催】株式会社電通国際情報サービス
【費用】無料(Web事前登録制)※定員がございますのでお早めにお申込願います。

【セミナー内容】
『横浜ゴム株式会社様 STRAVIS導入事例ご紹介』
~STRAVIS導入による月次連結管理のレベルアップ、
決算期変更・統一への実現化及び連結予算・業績予想対応展開へ向けて~
横浜ゴム株式会社 経理部予算企画グループ 兼 グローバル経営管理プロジェクト 松井 大祐 様

横浜ゴム様では、グローバルな視点でタイムリーな経営管理・事業管理を実現するために、月次連結会計のシステム化を行いました。更に決算期変更・統一に向け、特に在外子会社の決算情報の収集、連結処理の早期化・効率化を実現するために、制度連結システムの再構築を実施しました。今後は連結予算・業績予想への対応として、連結会計システムSTRAVISでの制度・月次・予算業務の一元化を目指しており、これらの取り組み事例についてご紹介いただきます。

『STRAVISソリューションのご紹介』
株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部 コンサルタント

連結決算作業の効率化、早期化などの課題に対し、STRAVISでは連結決算だけではなく、子会社からの情報収集業務からレポーティングまで、業務全体を通しての効率化が重要であると考えます。
子会社情報収集システムSTRAVIS-LINKは、開示に必要な注記情報までを含めた効率の良い情報収集業務をご実現します。連結決算業務そのものはもちろんの事、開示書類作成や管理レポートの作成も柔軟な機能で手作業を減らし、後工程まで含めた効率化をサポートします。STRAVISとSTRAVIS-LINKを合わせて活用する事で情報収集業務から連結処理、レポーティングまで一連の連結決算業務の様々な課題に対する解決策を、デモンストレーションを交えてご紹介します。