logo

電子部品/生産財商社様向け 発注業務プロセス改革セミナー

2010年12月8日 (水)
[ セミナー ] 株式会社フェアウェイソリューションズ

開催場所:東京

開催日:  2010年12月8日

申込締切日:2010年12月7日 (火)

電子部品/生産財商社 経営層の皆さまへ

電子部品・生産財業界の企業様の多くは、大口得意先のための「カスタム品」と、多くの得意先を対象とする「汎用品」が入り混じり、商品の発注手配が非常に複雑な業務になっています。経営の立場からは、発注業務を合理化・集約したくとも、商品や得意先によって現場のやり方が異なるため、なかなか実行に踏み切れないのではないでしょうか。

■業務課題例
・営業マンの業務時間が『営業活動』ではなく、商品の手配状況確認や、在庫確認に費やされている。
・会社資産としての“在庫”が個人管理になっている。
・死蔵化を防止し、在庫損耗を減らしたい。
・発注入荷リードタイムが長く、必要量予測が困難。欠品を怖れて、常に在庫が過剰傾向である。
・営業マン(営業チーム)責任で発注手配する業務体制から、完全に購買部門集約型に切り替えたい。

これらの課題は、業務分析を行った上で、実際的で実現可能な方法で合理化すべきものです。本セミナーでは、いくつかの実例をもとに、各社様の業態と商品特性に合わせて、業務をご支援するソリューションをご紹介致します。真剣な課題解決の場にしたいとの思いから、講師含めて10名様以内の小規模セミナーです。現行の業務のやり方から、より合理的な業務体制・プロセスへと変革するお手伝いが出来ることを願っております。ご多用の折とは存じますが、本年最後の定期セミナーに、是非ご来場賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社フェアウェイソリューションズ
プロダクトマーケティング部

【開催概要】
開催日:・・・・2010年12月8日(水)
会 場:・・・・株式会社フェアウェイソリューションズ 本社セミナールーム
主 催:・・・・株式会社フェアウェイソリューションズ
会 費:・・・・無料

【実施概要】

第一部『カスタム品の手配』と『汎用品の集中購買』

 個人・チーム型業務を合理化するには?/欠品防止をシステム化する方法
 カスタム品の死蔵在庫化を事前に予知する!
 汎用品の発注量計算を自動化する/顧客フォーキャストと需要予測 ほか

第二部操作体験会

 在庫適正化ソリューションφ-Conductor RP 商社/卸売業モデル
 電子部品フォーキャスト管理/発注業務支援ツールBuddy-R