logo

第4回 RaLCロジスティクス戦略セミナー ~物流現場の可視化による作業効率の向上・コスト削減~

2010年8月30日 (月)~
[ セミナー ] 株式会社シーイーシー

開催場所:東京

開催日:  2010年8月30日

リーマンショックによる不況以降、製造・物流業のお客様では様々なコスト削減の努力が行われ、ようやく利益確保や増益のニュースが見られるようになりました。しかし、積極的な設備投資に踏み切るほど楽観するには至っていないのも現状ではないでしょうか。
作業の「ムダ・ムラ・ムリ」をなくすべく、在庫圧縮や人件費の抑制、仕入価格の引き下げなどの努力を続ける中、さらなるコスト削減につながるテーマとして物流コストにメスを入れる企業が増えています。その改善策として注目を集めているのが、物流現場の改善シミュレーションです。

本セミナーでは、すでに国内200社以上にご愛顧を賜り、高い評価をいただいております3D物流シミュレーションソフト「RaLC(ラルク)」を活用した、作業効率の向上とコスト削減の可視化をクローズアップします。
今回、RaLCを戦略的に活用されているグローバル企業の、セイコーエプソン、DHLサプライチェーンの2社様をお招きし、本セミナー限定で成功・活用事例を紹介します。

ご多忙中とは存じますが、何卒ご参加いただきますようお願い申し上げます。

【セミナー概要】
開催日時 2010年 08月30日(月)  13:30~16:30(13:00 受付開始)
開催場所 株式会社シーイーシー 恵比寿セミナールーム 
    東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル8F
参加費 無料
定 員 70名 ※
主 催 株式会社シーイーシー
お問い合わせ 株式会社シーイーシー
      第一システム事業本部 第一システム開発事業部 営業部
      セミナー事務局 担当:伊藤(イトウ)
Email:marketing@cec-ltd.co.jp
TEL:03-5789-2587

※定員になり次第、お申込みを終了させていただきます。あらかじめご了承下さい。

【スケジュール】
13:00 : 受付開始
13:30 - 13:40 : 開会のご挨拶
13:40 - 14:00 : RaLCを核とした物流戦略ソリューションの展望
         RFID・WMSとの連携による物流現場「見える化ソリューション」の紹介
14:00 - 14:50 : セイコーエプソン株式会社様 事例紹介
         セイコーエプソンで実現したRaLC活用によるコスト削減事例
         【セイコーエプソン株式会社 機器情報化推進部 主査 尾中 慎介氏】
14:50 - 15:00 : 休憩
15:00 - 15:50 : DHLサプライチェーン株式会社 事例紹介
         倉庫内作業の収益改善に向けた取り組み事例
         【DHLサプライチェーン株式会社 KPI戦略室 マネージャー 大友 章義氏】
15:50 - 16:30 : 質疑応答・情報交換

※上記プログラムは予告無く変更される場合がございます。