logo

迫り来るIFRS。どのように対応を進めていくべきか?           ~公認会計士が語るIFRS対応の『はじめの一歩』とは?~

2010年8月31日 (火)~
[ セミナー ] 住商情報システム株式会社

開催場所:東京

開催日:  2010年8月31日

申込締切日:2010年8月30日 (月)

IFRS-その言葉は今や書籍、メディアを日々賑わしており、目にしない日は少ないのではないかと思います。「IFRSとは何か?」「日本基準とはどう違うのか?」といった情報は、書籍やWebサイトで収集することが可能ですが、実際の『IFRSの適用に備えて』という具体的な方法論については、まだまだ情報が少ないようです。

本セミナーでは、株式会社電通国際情報サービスの公認会計士である井上氏を基調講演にお招きして、書籍などからは得られない 『IFRS適用』をどのように考えて進めていくべきか、そのポイント等について解説いたします。また、ERPパッケージ「ProActive E2」と連結経営ソリューション「STRAVIS」のIFRS対応概要、および、IFRS適用コンサルティングサービスについて、合わせてご紹介いたします。

■講演概要
 
14:00~14:50
■ 基調講演
IFRS対応に向けた『はじめの一歩』とは?
~業務とITの両側面から見る「IFRS」対応の勘所~
株式会社電通国際情報サービス
ビジネスソリューション事業部 プリンシパル 公認会計士 井上 純一氏
 
世間を賑わしているIFRS。このIFRSを適用するためには、まず何から始めればよいのでしょうか?当講演では、IFRS適用に向けた第一歩として何を行い、その結果を持って何を考えれば良いのか、適用プロジェクトの進め方と考え方、見落としがちなポイントを解説いたします。
 
15:00~15:40
グループ連結経営ソリューションのご紹介
~IFRS対応を実現するSTRAVISのご紹介~
株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部
ソリューションコンサルティング3部 プロジェクトディレクター 萩原 主税氏
 
15:40~16:20
IFRS適用に本当に求められるソリューションとは?
~IFRSアセスメントサービスと「ProActive E2」のIFRS対応概要をご紹介~
住商情報システム株式会社  ProActive事業部 営業推進部 副部長 五月女 雅一