logo

ダイバーシティがもたらす人財価値とワークスタイル変革について考えるワークショップ

2010年7月29日 (木)
[ 研修 ] 株式会社ナレッジサイン

開催場所:東京

開催日:  2010年7月29日

申込締切日:2010年7月28日 (水)

日立システムアンドサービスでは、2008年7月より、企業の人事/労務管理リーダー同士で、人事/労務管理上の様々な取り組みについて、情報を共有する場「ヒューマンキャピタル研究会」を開催しております。

今回のテーマは「ダイバーシティとワークスタイル変革」です。企業の人材価値を高めるためには、性別、年齢、国籍などに関わらず、優秀な人財を活用していくことと、そうした人財が十分な能力を発揮できるよう、ワークスタイルを多様化し変革していくことが重要です。

在宅勤務、フレックスタイム、裁量労働、短時間勤務などの勤務制度や、また育児支援制度など多様なワークスタイルを支援する制度を導入することで、従業員がより働きやすく、パフォーマンスを発揮しやすい環境を提供することが可能です。

そこで、今回は「人財とワークスタイル多様化」の観点から
・各社におけるダイバーシティ推進の背景と取り組み例
・在宅勤務、フレックスタイム、短時間勤務などの多様な勤務制度の実運用例
・多様化する人財とワークスタイルをどのようにマネジメントしていくか
について、皆様とディスカッションしながら、ナレッジや情報を共有してまいります。

なお、就業管理システム「リシテア Job」を通して、人事/労務管理の課題に取り組んできた日立システムアンドサービスの人事部もディスカッションに参加し、自社の取り組みや事例について意見交換をさせていただきます。

詳細&お申込 ⇒ リンク

================================
日立システムアンドサービス Presents
【ヒューマンキャピタル研究会 2010】
~人財価値(パフォーマンス)を最大化するための人事/労務ミッションとは~
Vol.13 ダイバーシティがもたらす人財価値 
「多様な人財を活かすワークスタイルの変革とは」

□開催日時 7月29日(木)研究会15:00~17:30 懇親会17:45~18:45
※お時間ございます方は懇親会にもご参加いただければと存じます。
□主催 株式会社日立システムアンドサービス
□運営事務局 株式会社ナレッジサイン
□会場 日立システムアンドサービス本社
    東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル
□参加費用 研究会:無料 懇親会:無料
□定員 10名
□ファシリテーター 株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸
□問合 株式会社ナレッジサイン ヒューマンキャピタル研究会事務局
TEL:03-3555-6901
□詳細 リンク
================================

今日の主要記事