logo

Interop2010展示会場にてリアルタイム有害情報監視の初事例を発表

2010年6月9日 (水)~2010年6月11日 (金)
[ 展示会 ] メタデータ株式会社

開催場所:千葉

開催日:  2010年6月9日~6月11日

6月9日から11日まで、幕張メッセHall4-6で開催のInterop2010に弊社ブースを設けました。
リンク
弊社ブースはこちらです:
リンク

 展示内容は、個人情報99, 有害情報99というWebベースのコンテンツ解析・フィルタリング:
リンク
SaaSで半年の稼働実績を経て、文章の意味解析はここまで進化しました:
例えば有害判定では、中高生の発言で単に「煙草」
とあったら機械的にNGにするのでなく、次のように精妙に判定し分けています。

「煙草は吸わない/嫌いだ。」→ OK
「俺、煙草はセッタだよ。」→ NG
「煙草はあまり吸わない。」→ NG
「メンソールは吸わない。」→ NG

喫煙を全否定していれば、OK。
しかし、程度の副詞による部分否定や、特定銘柄を指定した否定は、オントロジー知識により、やはり部分否定となるので、喫煙を告白したことになり、NG判定しなければなりません。

この水準の深い意味解析を、0.0何秒でやってのけます(新聞記事1年分を1時間程度)。

【当日発表!】
高精度有害情報検出エンジン『有害情報99』は、
某有名マイクロブログのリアルタイム自動監視に実戦投入されて4か月。
↑このTwitter対抗国産サービス名など当日ご紹介!
各種デモと合わせて技術内容や、安全安心のサービス内容を詳しくご紹介します。

今日の主要記事