logo

~新世代予算管理を早期実現~ 利益を最大化する計画を立案するために

2010年4月30日 (金)~2010年5月20日 (木)
[ セミナー ] 株式会社日立東日本ソリューションズ

開催場所:大阪

開催日:  2010年4月30日~5月20日

申込締切日:2010年5月19日 (水)

経営環境は厳しさを増しておりますが、企業にはこうした状況変化への迅速な対応を求められています。現在のように変化の激しい市場においては、タイムリーに問題に気づき、適切な解決策を講じることは必ずしも容易ではありません。そのためには、戦略と施策を可視化し問題や無駄がすぐに“見える”こと、そして予算/目標の短期のローリングが極めて重要となります。
本セミナーでは、予算管理プロセスとシステム機能の視点からの改善ポイントや、予算管理サイクルの高速化を支援実現するソリューションをご紹介します。
ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせのうえご出席賜りたくご案内申し上げます。

< 開催概要 >
◆日時:2010年5月20日(木) 14:00~17:00 (受付開始 13:30~)
◆会場:日立ソリューションコミュニティ関西 セミナールーム
(大阪市北区中之島3-6-16(関電ビルディング8階)
◆対象:予算管理、業績管理等をご担当されている企画部門、財務部門の方
    会社経営者又は役員の方、または課題をお持ちのIT部門の方
◆主催:㈱日立東日本ソリューションズ
     日本インフォア・グローバルソリューションズ(株)
◆受講料:無料  
◆定員:30名 (先着順)  (定員になり次第締め切らせていただきます)

<プログラム>
◆セッション1:変化の時代に要請される予算管理機能とは
需要・為替・原材料価格などが大きく変化する現代の経営環境の中で、多くの企業が予算管理の位置づけと実装すべき機能を見直すべき時期にきていると考えます。管理プロセスとシステム機能の視点から、予算管理に関する改善ポイントをご紹介いたします。


◆セッション2:予算管理サイクルの高速化を実現するInfor PM 10
厳しい経営環境を生き抜く企業では、精度の高い予算策定と実績/見込管理を行い、現状と今後のトレンドに基づく予算の見直しをスピーディに行うことが求められています。本セッションでは、予算策定/管理サイクルの高速化を支援するソリューション「Infor PM 10」をご紹介いたします。


◆セッション3:予算計画・予算編成をデモンストレーションでご紹介(Infor PM 10)
Infor PM 10は、パフォーマンスマネジメントに必要な「戦略管理」「予算計画」「予算編成」「連結管理」「事業予測」の5つのプロセスを支援しPDCAサイクルを実現するためのアプリケーションです。本セッションでは、「予算計画」「予算編成」の機能にフォーカスして、デモンストレーションをまじえてご紹介いたします。


◆セッション4:スターターパックのご紹介
新世代の予算管理を早期に実現するためのソリューションが「スターターパック」です。スターターパックは、導入に必要なハードウェア・ソフトウェア・導入支援をオールインワンパックにしました。来年度
の予算ローリングのタイミングでの試行導入や、その次の予算編成での本格導入を見据えた部分試行システム などを短期間かつ低コストで構築できます。
本セッションでは、スターターパックの内容と導入までの流れをご紹介いたします。


<お申し込み・お問い合わせ先>
(株)日立東日本ソリューションズ 営業企画部 セミナー事務局 担当: 竹内
TEL: 044-210-1906 FAX:044-210-1923