logo

「情報資産の共有と有効活用~ナレッジマネジメントソリューション導入事例のご紹介~」

2010年4月24日 (土)~2010年5月28日 (金)
[ セミナー ] 株式会社日立東日本ソリューションズ

開催場所:東京

開催日:  2010年4月24日~5月28日

申込締切日:2010年5月27日 (木)

企業活動に注目されているナレッジマネジメント。
社内外から集めた情報や個人が持っている知識を共有することによる、営業効率の向上、顧客サービス内容の向上、商品開発力の強化。また、アンケートやお客様の声を分析することによる、市場ニーズの把握、問題の早期発見、効果的な意思決定の支援など、さまざまな業種・業務に適用が可能です。

弊社では以下の通り、「ナレッジマネジメントソリューションCoreExplorer」に関します導入事例を中心としましたセミナーを開催致します。セッションでは、これまでの具体的な実践事例とその効果を含めてご報告いたします。併せまして、周辺ソリューションとして連携しております「音声認識ソリューションAmiVoice®」につきましてもご紹介致します。
ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、本セミナーに是非ともご出席賜りたくご案内申し上げます。

●開催概要
○日時:2010年5月28日(金) 14:00~16:40
○会場:日立ハーモニアス・コンピテンス・センター
○会場へのアクセス:JR品川駅港南口 徒歩2分
 〒108-0075
 東京都港区港南2丁目16番1号
 品川イーストワンタワー13階
○主催: (株)日立東日本ソリューションズ
○受講料:無料
○定員:15名(先着順)

●プログラム
○14:00~14:10<ごあいさつ>
 弊社取り組みと本日のセミナーに関しますご紹介
 日立東日本ソリューションズ 事業企画開発本部 本部長 宮林 主則
○14:20~15:10<セッション1>
  「定性情報の見える化:クレーム情報の分析・活用を軸とした業務改善サイクルの構築事例」
 サポート部門や品証部門に寄せられる各種不具合報告やクレームのテキストデータを読み切れずにお困りではありませんか?テキストデータをすばやく分析・活用できるシステム「CoreExplorer」とその適用事例、効果をデモンストレーションを交え、ご紹介します。

日立東日本ソリューションズ ビジネスソリューション本部 主任技師 佐藤 俊也

○15:10~15:30 <休憩> *展示コーナーにて、ご紹介製品をご体験下さい。

○15:35~16:10<セッション2>
「音声情報の見える化: 顧客の声をナレッジに変える 」
 コールセンタは、お客様の声(VOC:Voice of Customer)活用の最前線であり、企業戦略上も重要な拠点と位置付けられながら、生の声である通話音声データの活用に限界があり、せっかくの「宝」を経営に活かしきれていません。
『AmiVoice® Communication Suite』は一括認識した通話録音データ、オペレータのリアルタイム発話認識などを統合的に管理・連携させることでVOC活用を可能にするコールセンタ向け音声統合ソリューションです。お客様との接点となるコールセンタ業務での顧客満足度向上やコンプライアンス対応の強化、コスト削減を含めた業務効率化の事例をご紹介します。

株式会社アドバンスト・メディア シニアセールスマネージャ 坂口 毅雄

○16:10~16:30<質疑応答とまとめ>

●お問合せ先:
株式会社 日立東日本ソリューションズ
セミナー事務局 担当:中野・福澤
TEL:044-210-1904  FAX:044-210-1923