logo

工事進行基準・IFRSを斬る! 実態調査と対応事例から読み解く工事進行基準対応の現状と課題

2009年7月10日 (金)~
[ セミナー ] エンプレックス株式会社

開催場所:東京

開催日:  2009年7月10日

申込締切日:2009年7月9日 (木)

2009年4月より工事進行基準が適用され、本格的にITソフトウェア業界の会計処理に新時代が訪れました。

しかし実際には、「工事進行基準とは何か」ということは分かっているものの、
依然、具体的な対応策に頭を悩ませている、対応を始めてみたがうまくいっていない、
という経営者・財務経理責任者の方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、工事進行基準の対応実態調査の結果や、すでに対応を始めた企業様の事例をもとに、
これから打つべき実務的対策を解説いたします。

皆様の課題を解決する糸口が見つかるセミナーとなっております。
奮ってご参加ください!

会期2009年7月10日(金) 14:00~16:00 (13:45受付開始)
会場東京国際フォーラム G407(東京都・有楽町)
主催株式会社アドライト/エンプレックス株式会社
参加費 無料(事前申し込み制)
定員45名様 ※先着順

【プログラム】
第1部
工事進行基準適用後の現状と今後の対応策
講師:株式会社アドライト 代表取締役社長 公認会計士 木村 忠昭

第2部
プロジェクトの個別原価管理と工事進行基準対応
~事例から見る対応のポイントとメリット~
講師:エンプレックス株式会社 取締役 経営管理部長 古谷 幸治
    エンプレックス株式会社 執行役員 エンタープライズ・ソリューション事業部長 藤田 勝利