logo

「改正労働基準法の改正ポイントと運用における人事の取り組み」~有給休暇制度の効果的運用・時間外労働縮減とワークライフバランス実現のために~について他社と情報交換するワークショップ

2009年6月11日 (木)~
[ セミナー ] 株式会社ナレッジサイン

開催場所:東京

開催日:  2009年6月11日

申込締切日:2009年6月10日 (水)

 企業の人事/労務リーダー同士で、長時間労働やメンタルヘルスなど,人事施策による企業価値の向上について、ディスカッションし、現場実務の情報を共有いたします「ヒューマンキャピタル研究会」を6月11日開催いたします。

今回のテーマは、「改正労働基準法の改正ポイントと運用における人事の取り組み」
~有給休暇制度の効果的運用・時間外労働縮減とワークライフバランス実現のために~
です。

 労働基準法の一部が改正され、2010年度より施行されることになりました。これにより、(1)月60時間を越える時間外労働に対する割増賃金率が50%以上に引き上げられ、(2)労使協定を結ぶことで、5日以内の年次有給休暇を時間単位で取得することが可能となり、また、(3)労使にて45時間以上の残業時間を削減し、割増賃金率を引き上げる努力義務が、課されることになります。

 今回の研究会では、労基法のこのような改正を機に、社員がそのパフォーマンスをさらに発揮できる人事制度を構築するため、

・改正労基法についての正しい知識の共有と、運用のあり方について
・年次有給休暇制度の望ましい運用方法とは?(時間単位年休の導入・運用に関連して)

について人事部門として何ができるかを中心に議論いたします。

また当日は、日立システムアンドサービスの人事部も本研究会にディスカッションメンバーとして議論に参加し、自社での取り組みを披露させていただくと同時に、皆様がお持ちのナレッジを交換し共有させていただきます。

【研究会の内容】 日立システムアンドサービスでは、『人事/労務管理リーダーのためのヒューマンキャピタル研究会』を2008年7月に発足させ、以来定期的に研究会を開催しております。
 ヒューマンキャピタル研究会は、企業の人事/労務リーダーの皆様にご参加いただき、会毎のテーマについて、その解決方法、ナレッジを共有していただく少人数制の勉強会です。事前に2,3問の簡単なアンケートにご協力いただくほかは、特別な準備は必要ありません。研究会当日は、プロのファシリテーターが司会・進行を担い、ニュートラルな立場から議論のサポートをいたします。日立システムの人事部門からも議論に参加させていただきますが、商品のプレゼンテーション等は一切行いません。

【研究会開催の目的】 日立システムアンドサービスは研究会で得られたナレッジを人事ソリューション「リシテア」のサービスにフィードバックし、今後、更なるお客様への価値向上支援につなげていくこと。また、お客様がお持ちの課題について、共有し理解を深めることで、今後の営業活動の質とお客様へのサービス向上を目的とした取り組みと位置づけております。


■開催日時:2009年6月11日(木)15:00~17:30
        懇親会 17:45~18:45
        ※研究会終了後に、軽食をご用意した懇親会を予定しております。
          お時間のございます方は懇親会にもご参加いただければと存じます。
■主催:株式会社日立システムアンドサービス
■運営事務局:株式会社ナレッジサイン
■場所:日立システムアンドサービス本社
     東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル20F
■定員:10名
■参加費用:研究会:無料 懇親会:2000円
■対象:人事/労務管理部門のリーダー、マネージャーの方
     ※いずれの業種の方にもご参加いただけます

※次回は8月27日(木)に予定しております。
テーマは『人事/労務業務のシェアードサービス化について』議論する予定です。